スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

D-58ESR、試聴会

先日2度ほど製作のお手伝いに伺った、K氏のD-58ESRが完成した!!とのご連絡を頂きましたので、先週末、東京の「とある住宅街」まで試聴に出かけてまいりました・・・。

$CREATOR'S VOICE  開発マンの独り言
※K氏邸のスピーカー、左はD-58ESR、右はスワン系(ターキーでしょうか??)・・・いずれもFOSTEXの新世代ユニット・・・。小生の大好きなユニットたちです・・・。

いやあ、改めて見ますと、K氏のお宅は「びっくり」の豪華なスピーカー・ラインアップです。

壮観なものです。

だってFE138ESRを使用したスワンタイプとFE208ESRのD-58改の2セットがあるんですから・・・。

いわばFOSTEXの次世代の高級ユニットを2種類とも料理しています。

ぜ・・・贅沢です。

で、肝心の音ですが、やはりD-58ESRは凄いプレゼンスです。
音が抜けてきます。

高音域の伸び
低音域の聞き取れる音階と量・・。
本当に素晴らしいです。


何一つ不満を感じない・・・小生にはそう聞こえます。

拙宅のD-58ESRとの違いは微差ですが、やはり板材のつき板の仕様の違い・・・・
K氏宅では、樺桜のつき板仕上げの豪華なMAKIZOUシナスーパーアピトン合板21mmです。

小生のはタダのMAKIZOUシナスーパーアピトン合板ですので、表面材が桜ではありません・・・。

果たして・・・。
樺桜?の表面材の方は、音速が早い感じがしました・・・。

つまり板材の表面が硬いので、音の反応が早い感じ・・・・そう言う良さを感じたのです

外観の品の良さもさることながら、「樺桜?」は音が良いのでした。

(※写真はK氏のD-58ESRの勇姿・・・。うーむ高級感がある・・・樺桜は流石だ・・・。トゥイーターは小生と同じT-900ですが、箱に入っており、コンデンサーは1μFとのこと。アッテネーターも挟んでいるそうです。・・・結構、下の周波数からトゥイーターを効かしているんですね・・・)(ちなみに小生は0.47μFでアッテネーター無しの長岡流でやってます)

試聴ソフトは、定番を沢山持っていきました。

アン・サリーさんのブランニューオリンズの3曲目とか
畠山美由紀さんとか
リー・リトナー(フォープレイの)
高中正義さん
ゴンチチさん・・・新旧色々・・・デボニアンボーイズ~
コハラ・・・KOHALA・・・(ハワイのギターデュオ)
イネッサ・ガランテさん・・・
その他 多数・・・。

で、音は、、、スピード感の良さスムーズさを感じました。
長くじっくり聞くと・・・拙宅のD-58との差が分かってきます・・・・。

良いスピーカーですね・・・。

ちなみに138の方も相当良いのですが、やはりD-58と比較してしまいますと、
上と下が少々物足りません」でした。

上の伸びきった感じ・・・下の極低い音階の音程が聞こえるかどうか・・・など、138は少々小粒です。(138はトゥイーター無しで聞きましたから、それを差し引く必要がありますが・・・)

当然と言えば当然ですが・・・・。

上はもうちょっと頑張って欲しい気もしました・・・小口径フルレンジですから・・・。

しかし、総じて大変楽しい感動的な試聴でした。

良い音は・・・・本当に心の底から・・・・心地良いですねえ・・・。

07-30-08 16:39
スポンサーサイト

やった!!63kg台・・・。

トレーニング・ダイエットの方は、その後もそれなりに淡々とやっています・・・。

この月曜・火曜もウエイトやったり、コツコツ走ってますが、ちょっと筋肉の疲れ(背中の筋肉などがチョット痛い)を感じたので、オーバーワーク気味かな??と判断し、距離を減らして3km~4kmだけをスピードを上げて走ってみました。

MAXでは、おそらく時速11km・・・くらいの(本人の)感じで、走っています。

楽しいですね良い汗をかくと・・・。

まあ、今後とも無理をしないで、50代らしく、疲れ気味の時は、荷重の負荷を軽減したり、距離・速度の負担を減らそうと、・・・素直に考えております。

そうそう
体重は細かく増減したりとか、色々変動が有りますものの・・・・・・・、

昨日(29日) 63.9kgでした。・・・・とうとう63kg台です。

$CREATOR'S VOICE  開発マンの独り言

あと2kgくらいの努力なんですがね・・・。

ダイエット?のメモ

メタボへの恐怖に端を発し、70kgスレスレまでに増えた体重と、85cm目前まで肥大したウエストをナントカしようと立ち上がった日・・・08年5月24日からそろそろ2ヶ月・・・60日です。

結局体重は64.5kgになりました。
60日間で5.5kg弱やせた事になります。

ウエストは84cmくらいから・・・メジャーで実測78cmになりました。
6cm減りました・・・パフパフ!ドンドン!・・。
あと2cm減の、76cmになれば「夢の」学生時代のウエストサイズです・・・ガンバレー!!。

小生、こういうトレーニングとかに、真面目でストイックなところがあるのは、自分でもちょっと意外な感じがするくらい、驚いております・・・なーんて。
もともと体育会系だったからでしょうかね・・・。

こんなに一生懸命に走るなんて・・・。

スイッチが入ると意外にやるんですねー・・・。

60日でやったことは・・・・
ジムに行ってウエイト・・マシンを全種類やってからジョギング(マシン)を5kmから7kmくらい・・・・これを毎週2回・・・多くて3回。これは、クタクタになります。

自宅周辺のジョギング・・・これも適宜(週1回くらい)追加・・・・5km(33分程度)から好調時で7km。

$CREATOR'S VOICE  開発マンの独り言
※写真は雰囲気物で、森林公園の緑です・・・。こういう緑の中を走りたいですが、現実は近所の道路・・・。

食事は夕食の食べすぎを減らそうと留意しました。(余りできていません)

最後の3週間は朝バナナ・ダイエットを併用しました。
朝食をバナナ1本と水一杯に変えるだけです・・・。

$CREATOR'S VOICE  開発マンの独り言

以上60日のメモです。

考えた事は、あくまで理屈ですが、リバウンドが来ないように、基礎代謝を上げてやせることです。
それで、ジムで筋トレをやって筋肉をつけて・・・。筋肉がつくと基礎代謝が上がるそうですから・・。で脂肪の燃焼にジョギングを!!やったのです。

やせた・・・とは申しましても、ずいぶん体の感じは以前とは違います。
かつて、運動不足をしていても62kgだった・・・その頃より今はちょっと筋肉質な感じです。

あと2.5kg減の62kgで目標達成です。・・・・・本当に60日・・・運動しました・・・・。

62kgまで後一ヶ月くらいは掛かるでしょうか・・・。

今までの人生で一番沢山走った60日・・・だったかも知れませんね・・・。

直近の基礎代謝は 1588 Kcal でした。

「昭和レトロゲーム」と言う名前

最近も弊社のゲーム事業の苦戦は続いています。
昭和レトロゲームは、弊社としては本当に真面目に作っておりますし、一生懸命サポートもさせて頂いているつもりでございます。
$CREATOR'S VOICE  開発マンの独り言

これを月額で税込み210円でご提供しても、(私どもは「お安い」ツモリでしたが・・・)なかなかお客様が増えませんでした。厳し~いです。

数年前でしたら、4万人くらいのお客様に来て頂けるイメージのサイト?!だと思うんですが・・・・手前味噌に言いますとなかなか良い?と思っているのですが・・・「昭和レトロゲーム」「少年@時代」・・・は・・・・・。

でも厳しい数字の現実がありますから、これは、弊社のゲームが実力不足と言うべきですし、広義には「まさに」その通りだと認めるべきだと思います。

『弊社のゲームの実力不足です。』

しかし、一方、業界全体を見ますと、この傾向は弊社だけでなく、大手の会社さんでも・・・・普通に真面目にやっている会社様が・・・苦戦の会社様が多くて、みなさん撤退とかコンテンツの更新を停止するとか、放置せざるを得ないとか・・・・良い話を聞きません。

私どもの場合は、レターを頂いたり、お電話を頂いたり、本当に素晴らしいお客さんに支えられておりまして、熱くご支持も頂き、応援して頂いておりますが、いかんせん会員数は少なく・・・毎月の赤字はなかなか解消できておりませんのです。

携帯電話のゲームも実に「厳しい商売」になってしまいました。

「集客」(この言葉も嫌いな言葉ですが・・)も、かつては携帯電話会社様の公式メニューに載るだけで良かったのですが、その時代は過ぎ去り、今や自力で相当に広告を打たないといけない!!のです。

しかし、弊社にはその財力がございません

この公式コンテンツの商売が厳しい・・・・商売にならないと言う傾向は、思えば2006年後半以降の「無料」のゲームサイト!!の台頭から・・・・だんだんに・・・そうなっているようです。

「月額は無料と広告されているゲームの会社では、平均客単価で1,000円以上/月」とも聞きます。

しかし・・・私どもは月額固定の210円だけです。

この安価な?固定の月額210円と言う課金形態はお客様に凄く嫌われて?!いるようです。
・・・小生、このお客様の意識の変化に気がつくのが遅すぎたかもしれません。

お客様が自分で(吟味)納得して払う場合は、ただの静止画に2,000円でも良いが、・・・小額?でも、固定で毎月払う・・・お金を取られてしまう・・・と言うのは、納得頂けない・・・・嫌われる課金方式なのですね。

ゲーム自体へ参加することは無料で、ゲームクリアに有効な武器などは別料金で個々に納得して買っていただく、月額の料金は無料の『アイテム課金方式』が主流になっているのです。〔この課金方式は韓国のPCネットゲームで主流となったと思います〕

彼ら月額は無料系!!の会社さんの商売の新しさに比して、私達はおそらく考え方が時代遅れの「エインシャント・ビジネス」だったんですね。(ancient business・・太古の商売・・・小生ちょっと自虐的にそう言ってます・・石器時代みたいですね・・・)

ですので、小生は長い間、過去には喜んで頂けた筈の・・・・月額固定方式を正しいと思い込んでいました。

・・・・今後は方向転換です。反転攻勢???に転じたいと思います。

弊社も次第に開発を進め、アイテム課金や無料方式の取り入れに進みたいと思います。

遅きに失した感?もありますが・・・・。間に合いますでしょうか・・・。

そこで、悩んでおりますのはサイトの名前です。

本当に「昭和レトロゲーム」で良いのかどうか・・・。

昭和レトロと言うと、なかなか10代の方が入会してくれないように思います。

弊社のお客様のバランスは、
10代6%、20代25%、30代30%、40代25%、50代14%
です・・・。素晴らしいバランスなんですが・・・10代は非常に少ないです・・・。

欲を言えば、やはり若い方にも入って欲しいですね・・・。

で、サイトの総合的な見直しも進めていきますが、サイト名の変更も考えはじめております・・・。昭和に拘らない感じの名前を・・・・。

ジョギングのメモです

相変わらずジョギング・・・やってます。

11日の金曜の朝、会社に来る前に、5kmを33分くらいで・・。
この13日、日曜の朝は、7kmを44~5分くらいでした。

不思議なものでたいして早くはなっていませんが、距離はだんだん伸ばせています・・。
$CREATOR'S VOICE  開発マンの独り言
※写真は森林公園のサイクリングコースです

最初は500mで横っ腹が痛くて棄権したんですから・・・・。思えば遠くにきたもんだ・・・状態です。

これ、記録のみで恐縮です・・・。

いつかはフルマラソンを5時間で完走できたら良いなあと思います。

そうそう・・・体重は65kgジャストになりました・・。

あの日に帰りたい・・の2分35秒後

松任谷由実さんのこと、また、ちょっと書きたくなりました・・・。
すみません・・・。
でもなんていうか、あの当時の、あの時代では、ユーミンがなんだったのか・・・。
書いておきたくなっちゃって。

僕が高校3年くらいから、大学にかけてくらいでしょうか??1974年とか・・。
感覚の鋭い、流行に敏感な、先端の・・・センスの良い子達の間では、もう聞き始められていたらしいのです。ユーミンは・・・・。

僕はドン臭いから、高校卒業前後?くらいの頃、友人から「これ聞いてみて!!」・・・とLPを渡されるまで当然知らなかったのです・・・。

中学・高校とも・・剣道部!!!ですから・・・。

でも、聞いて本当に衝撃!!だったんです。

だって、その頃のスタンダードは・・・洋楽はありましたが、邦楽は「歌謡曲」だったんですヨ。

シンガーソングライター・・・・ニューミュージック・・・・超新鮮で、びっくりでした。

『なんて格好良いんだろう!!』・・・当時の僕は新しいものを始めて聞いて驚いてしまったのです・・・。

こういう感覚がユーミンとの出会いだったんです。

今は当たり前のポップス?J-POP・・・。

当時はおそらくは・・歌謡曲との対比でニューミュージックとか言ったんです。

何しろ素敵だったし、自分らの気持ち・・・にはコチラの方が合致していました・・・。

若い方が聞いてくれたら嬉しいです・・・。
最近の音楽の・・・こういうジャンルの原点がこれ・・・だとは思うんですよね・・・。

で、話は変わりますが、ユーミンがらみで青春時代から引きずっていた疑問が一つありました。

ユーミンの「あの日に帰りたい」というヒット曲のレコードの
2分35秒くらいの部分での  「ドスン」  と言う音・・・。
$CREATOR'S VOICE  開発マンの独り言

当時レコード屋さんに、針が飛んでるんじゃないか?ってクレームしに行ったんです。
僕としてはレコードにクレームなんて初めてでしたし・・・その後も二度とありませんが・・。

でも、シングル盤のこの時間のあたりで、ドラムのオカズ?が入るのですが、そのオカズの絞めのバスドラム・・・がズレて聞こえ、僕にはそれが針飛びに感じたのです。

レコード屋さんは「針飛びじゃないよ」と言いました・・・。

それから30年??・・・・最近このことを思い出しました・・・・。

で、プロ・ギタリスト氏に聞いてもらいました・・・。

これは流れの中での演奏ですね・・・・。失敗でも無いし、そういう「ドラムのフレーズ」なんですね・・・と教わりました。
レコードのプレスの傷でもないし・・・。

30年間の疑問はわかりましたが、でも僕には「フレーズとしてもズレている」と聞こえるのです。僕はセンスが無いんでしょうかね・・・。

疑問が自己嫌悪??になっちゃいました・・・。

それから今は確認できないのが「やさしさに包まれたなら」のコマーシャルバージョン。
ユーミンのこの歌は、確か不二家のLOOKというチョコレートのCMソングだったと思うのですが、ネットで調べるとキャンディー??のコマーシャルソングでした。記憶が混濁しています。でも曲は本当に鮮烈でした・・・・。なんて優しいいい曲なんだ!!って思ったんです。

で、コマーシャル用は歌詞が、確か別バージョンだったと思うのですが、今となっては確認できません。悔しいです。

オリジナルの歌詞の      「目にうつる 全てのことは メッセージ・・・

これが・・コマーシャルでは  「目にうつる 全てのものは 君のもの・・・・
(僕的にはチョコのCMでしたが・・・まだ言っている・・・)

だったと思うんですよね・・・・。

ああ、もう一回あのCMを見たいです・・・。

まぁまぁ、こういう懐かしい話、色々あるのですが、ユーミンのアルバムは、いつもバックの演奏も最高だと思いました。

「恋人はサンタクロース」のギターソロとか・・・もうソロ部分が『記号性』を持っています。
これが聞こえたら、恋人はサンタクロース!!だってなるから、サウンド・ロゴです。
(確か、このソロのギタリストは松原正樹さん・・・だと思います)

「ブリザード」ベース・・・チョッパーベースですがこれも本当に凄いです!!大きな音で一回聞いてみてください。ベースだけを聞いていても感動します。

本当に演奏が「うまい」です。

では、唐突で恐縮ですが、本日はこれくらいで・・・・。

また今後も、ユーミンの詩の話とかをジックリ書きますね・・・どうか、お詳しい方々お許しを!!

D-58ESR、助っ人参上

先日、都内某所のK氏邸にD-58ESRの製作の「助っ人」に行って来ました。
都合2回、お邪魔しました。

やはりD-58クラスはかなりの大物ですので、組み上げは大変です。
重量も完成時に70kgを軽く超えます。(MAKIZOUさんのシナアピトンの場合)

でも、そこは作業が二人ですと、相当・・はかどります。

小生はこれがD-58ESRの2台目の製作ですし、今まで色々作ってきたので、こうやって失敗したとかの経験もあるので、多少はお役に立てます。

氏のD-58ESRの場合、小生のケースと違うのは・・・板材の豪華さです。
小生のシナ・アピトン合板と違って、芯は同じアピトンの材ですが、樺桜の付き板で仕上げてある高級な仕様でした。・・・ビックリです。

確かに桜の色、風合いは相当に良いですし、サンディングすると綺麗です。
お値段が違うだけの事は・・・・充分にあります・・・。

言ってみれば高級D-58ESRです。

$CREATOR'S VOICE  開発マンの独り言
K氏邸での製作風景・・・側板を貼る時に、ボンドを塗ってからモタモタしていると、ボンドが渇いてしまい接着が悪くなるので、確実な接着のためには、音道の木口の部分を雑巾で塗らしボンドの乾燥を遅らせています・・・雑巾で濡らしてからボンドを塗ると乾くのが遅くなりタイミングが丁度良いのです・・・写真のオッサンが作業中の小生です・・・。

小生の経験が・・・などと申しましても、一方で、作り方の理想像は皆さん異なりますので、作り方が違う部分は、小生のノウハウは通用しないと言うこと・・・になります。

例えば部位ごとに木ネジを使うか使わないかで、組み上げの注意点や段取り、所要時間が変わりますので、やり方が変わればジックリ考えないといけなくなること・・・が多いのです。

この頭でのシミュレーションをシッカリやりませんと、もろに失敗や精度のダウンに直結しますのです。

しかし、やはりスピーカー工作で、物が形になっていくのは楽しいです。

完成後の音のことを思うと、ワクワクします。

楽しみですね。

完成はこの週末でしょうか・・・20日頃でしょうか・・・K氏も音出しが楽しみでしょうね・・・。

仕上げまでのご成功をお祈りしつつ・・・。

節制は必要なんですね

ジョギングしたり、ジム行ってトレーニングしたり、食べすぎを抑えたり・・・。
今回、体重70kgに直面して、色々もがいてみましたので、本当に勉強になりました

オヤジは節制しないとイカンのですね・・・。

オヤジはオヤジ臭も出るし、皺も増え、肌もたるみ、頭も薄くなって来るし、本当に汚くなる一方です

以前お世話になった会社の創業者・・・「相談役」がよく言ってらっしゃいました。

『年寄りは汚くなっていくんだ。だから人に不快感を与えないように、迷惑を掛けないように心がけないといけないんだ・・・』と。

まったく、その通りだと思います。
でも、今、若い方にでさえも、そうですが、老いは・・・やってきます。・・・・免れません

だから良い老い方を志向すると言いますか、ある程度自分で老い方を選ぶとでも言うのでしょうか・・・・。

こう言う爺さんになりたい・・・とデザインすることも必要かと思いました。

そうです・・・・老いを自分でデザインする・・・そう言う感じを考えたいです。

で、そのデザインした「夢」に向けて、努力できる事は努力する

そんなことを考えました。

くたびれない程度に・・意識を持てる範囲で、気長に頑張っていく・・・。

こういう事はある意味・・一生、必要だと思いました。

生まれて始めてのダイエット(今までは太らない体質でしたから・・)で、相当きつかったです。
5月24日から初めて、本日7月8日で、65.5kg・・・。

70kgから考えますと、 4.5kg くらい減量した事になります。
実際は 69.8kg から 4.3kg くらいの減量が正確・・・でしょうか・・・。

目標の・・タバコを止める前の体重の62kgまで     後まだ・・・・3.5kg。
ホラで言ってみた目標、大学時代の体重60kgまで    まだ・・・・5.5kg。

本当に厳しいです。

でも、やっていると楽しい面も見つけました。
努力が結果につながりだすと・・妙に楽しいのです。

これは発見でした。

おなか周りは、無駄な肉の無い、チョット腹筋が割れ気味・・・の理想の感じがだんだん近づいてきています。

ジムも通ってみると色々分かります。

小生は上半身が弱いのでした・・・。

ショルダープレス・・・腕を肩から上に持ち上げる動き・・30kgで(全ての器具で10回です)
             嫌になります
チェストプレス・・・・・・腕を胸の前に押し出す・・これも35kgの負荷で疲れます
バタフライ・・・・・・・・・胸の前で両腕(肘)を閉じる動き・・・40kgで充分疲れます 
ラットプルダウン・・・・腕を上げたところから両腕を頭の後ろに下げながら錘を引きおろす
             40kgで、結構きつい。
ローロー・・・・・・・・・・ボートをこぐ動き・・・50kgの負荷です。

この辺の器具は小生なかなか負荷が高まりません・・・。
上半身・・肩などが弱いんですね・・・。

$CREATOR'S VOICE  開発マンの独り言

これに比べて、下肢は比較的強めです。
アダクションとかアブダクションという、座った状態で股を開いたり閉じたりの運動は、負荷も最大の60kgで、なぜか軽くできてしまいます。
たぶん若い頃スキーをやっていたからでしょうか・・・。

で、腹筋と背筋は弱かったり・・・。

こういう自分のアンバランスもよく分かりました。

人間は一生修行なのでしょうか・・・。

良い老いに向けて色々考えるこの頃です・・・。

早朝のジョギング

・・・そうなんです。

なんとなく、「それはやってはいけない」・・と思っていたのですが・・・。
とうとう・・・蓋を開けてしまいました・・・。

ここのところナイショで早朝のジョギングもしています。

本日7月3日も走りました。
5kmを33分くらいで・・・。

これはヤバイです・・・。
気持ち良いのです・・・朝の空気の中で走るのは・・・・。

ここのところ走り方もチョット変えてきましたぁ。

ジムのランニングマシンで「ん」・・と気になって、普通のジョギングで実験してみたのですが、腰の位置を変えることで走るスピードが変わる??ようなのです。

小生今までのジョギングで、走るフォームが相当悪く、腰が引けている・・と仮説を考えたのです。

ランニングマシンで色々考えて、試してみて思ったのですが、腰を前にグッと出す感じにすると、走る時に後ろに蹴った足の力を、効率よく前に進む力に変えられる・・・と感じたのです。

同じ、負荷というか・・・疲れ方でも、時速8.5kmのスピードを9.0kmにできる感じがしたのです。

で、道路で試したら5kmを33分になってました・・・。と言っても、まだまだ超・遅いのですが。

いずれにしても、今までは腰の位置が相当後ろだった・・・気はします。

それから、本日、体重を計ったら、65.9kgでした。・・・おお、ぬぁんと65kg台でした。

で、ダイエットは定説どおりだとシミジミ思いますですね・・・。

始めの一ヶ月は体が抵抗して?効果が出ない・・・が、1ヵ月を過ぎたあたりからは、体重が減り始める・・・で、また止まって水平になって、暫く時間を置いてからまた下がる・・・と。

要するに体重は階段形の線を描いて落ちていくようです。

$CREATOR'S VOICE  開発マンの独り言

久々の65kg台で気を良くしています
プロフィール

b-natural

Author:b-natural
東京の日本橋で小さな会社(ビー・ナチュラル㈱)をやっております。
開発が好きな人間で、ここに仕事の事や趣味のことなどを書いております。

バッグの中身・リルビー
カバンの中身シリーズ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。