スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オフトレ4月25日

JEXER夜
東京の上野の某スポーツクラブ「J」の写真。
日曜とかもコツコツまた行き始めました。
オフトレを徹底しませんと、すぐタルミます(笑)


ウエイトのマシンをしっかりやって、ランニングマシンはまだ4kmとか位です。

あわてず再構築。

と言っても、筋力は落ちていませんので、殆ど従来どおりです。
スポンサーサイト

4月24日丸沼高原スキー場です

↓今回は白いウエアは洗濯しちゃったから、この格好。
ニヤニヤしていますねー。まあスキーに来たら嬉しいからしょうがないか(笑)
○沼ミラー

で、ヘルメットにはカメラがついています。
↓○沼の朝の様子ですね。

今度動画が編集できましたら、お見せします。

画面が揺れててきっと酔います(笑)
○沼1
○沼2
○沼3

復讐ってか、リベンジ!!って同じか…(笑)

このカメラヘルメットの勇姿!!
リベンジヘルメット
ピンクの硬質スポンジを加工して、ちゃんとリハーサルして近所を走って撮影してみて、角度を決めて、
滑っているところビデオに撮る撮影用のカメラをヘルメットに装着しました。

これが、やりたいから4月24日は日帰りで丸沼高原に行きました。

思えば前回の「たんばら」ではカメラの角度が悪くて下に向きすぎで、雪しか写っていませんでしたから。

で、一番恥ずかしいのは、近所を走ってカメラの角度を確認している時。

うっかり「人に会ってしまうと」こちらが「危ない人そのもの」で、超気まずいのです。

恥ずかしい!!

またストック切ってみました

手持ちのストック、3組をまた切りました。また切ったストック

↓前回ストックを切った話はこちら
http://bnaturalblog.blog16.fc2.com/blog-entry-551.html

120cm→114cm→112.5cmへと

カービングの滑りに対応していると、基本が吸収動作だから、ストックが長いと、どうも邪魔になるみたいなのです。
で、

昨シーズンにスキーに復帰して以来、ダンダン短くなってきました。


オガサカのRC-3という黒いジュラルミンは少々短めで112cmちょうど位の感じ。

ロシニョールとハートのカーボン製のストックは、112.5cmくらいに…。

こんな風に滑る度に、調子を見ながら徐々に切って、調節していきます。

いっぺんには切れません。

試行錯誤でしょうかね。



スキーのラインアップ(笑)

2010年4月23日
今シーズンもいよいよ終盤です。

で、来シーズンに向けての僕のスキーのラインナップって言うか、お道具箱を…

ラインアップ(スキー)

なんだ・なんだ???!!!

結局 フィッシャーのプログレッサー7をなんと2セットもかい??

後は、銀色の、ブッシュや石用に準備したノルディカの古いのだけ??

エランとフィッシャーのバイロンも売ってしまってこれかい!!

来シーズンはこのPROGRESSOR7+が廃盤で、PROGRESSORは8から11までになってしまうし、試乗会で新しい9とか10を履いてみたら、あくまでも僕には…ですが、「あまり好ましくなかった」ので、今シーズンで廃盤で、なくなってしまう7は、今買っておかないと手に入りません。
しかも、皆さんから評価が高いとは言えない中級者向きの板ですから、現在は大変お安くなっているので、もう一台、買っておきました。

↓来シーズンの試乗会の話はこちら
http://bnaturalblog.blog16.fc2.com/blog-entry-550.html

これで向こう3年位は板は大丈夫?!。です。

ちなみに、この3台は、丁寧にサイドエッジの88度調整とベースエッジのビベリング調整を自分でして、ホットワックスを掛けておきました。

ゴールデンウィークにまた行っても良し、このまま「しまっても良し」です

オフトレ再開4月22日

昨日と今日22日、ジムに行ってきました。

21日は遅くに行ったので、マシンとジョギングを軽く。

今日はマシンもジョギングもしっかりやりましたー。

でも久しぶりだから、昨日やって今日の2日連続で、もう筋肉痛。

バタフライの60kgで大胸筋が痛い痛い(笑)

で、今日のジョギングは斜面の登りを多く入れて、6kmくらいで420Kカロリーくらいの消費。

最近スキーばっかりでトレーニングを怠り2kgくらい太ったし、また、真面目にやります。

アタタタタタタ 4月22日

お取引先の玄関ホールに
ケンシロウが…

超、睨まれた様な気がしました(笑)

ケン4
ケン3

おお、よくできた実物大??フィギュア。
ケン2
ケン1

ちょっと怖いでしょー。

たんばら4月17日の大失敗

たんばらスキー場に行ってきました。
日帰りで単独行です。
↓朝の混雑。
○沼1
やっぱり結構混んでいました。
ここは90%がボーダーさんの感じです。
○沼2
↑いい天気でしたー。

で問題の大失敗
○沼3ビデオ失敗
アホでしょ?
ヘルメットに小型のビデオカメラをつけて滑っている時のスピード感を記録しようとしました。
ですが、このカメラ、モニターできないので家に帰ってパソコンで動画を確認するまでどんな風に写っているか不明でした。

アハハハハ
再生してみたらカメラが下に向きすぎで雪しか移っていませんでした(笑)
トホホホ

まあ次回にチャレンジします。今度はチャンとリハーサルして角度を確認してからやります(笑)

↓ボーダーさんたちのパラダイスでしたねー。たんばら。
○沼4

武蔵遠杉

仕事で良く日本橋から日吉(東横線)に出掛けます。
先日、新駅開業したと言うので、新日本橋からJRで武蔵小杉まで行って、1駅だけ東横線に乗って日吉に行こうと出掛けたら、甘かった(笑)

乗り換えなんてもんじゃなかった。

同じ名前の駅とは思えない程、とんでもなく遠かった(笑)
武蔵遠杉の称号を差し上げます。


先日の関越道で事故寸前

先日の日帰りスキーの日曜日。
帰りの関越で事故りそうに。
午後1時にたんばらスキーパークを上がったので、高速は車は多いけど流れていました。
そこをまるでバイクが車を縫うように、シャーシャーやってる○M○の745がいて、追い越し車線を走る僕の前に突然無理やり入ってきました。
おそらく二車の間隔は30cm。
思いっきりブレーキで、何とか避けました。
この日このように割り込むような無理な追い越しは、L○X○○とMBも見かけました。
危なかった。
高級車は高級なのは車だけなんですかね?

ああいう危険な追い越しをなぜできるのか、理解できない…。

首都高向島付近から見たスカイツリー4月16日

スカイツリー高速から4月16日
先日首都高速からこの写真を撮りました。
綺麗な天気の日で、スカイツリーもひときわ大きく目の前に見えました。
高速から見るのは絶好かもしれません。

スキーのオークション出品

スキーの出品を決意しました。
整理します。
お小遣いが底を突き(笑)、置き場所の事情もあるし。
悲しいですけども。
両方とも良いスキーだから。
ふぃっしゃー
↑フィッシャーのヴァイロンといって、これは良い板です。

で、
えらん
↑エランです。かなりのお気に入りでしたが、思い切って整理。

お安く出品したつもり。

どちらも購入価格の半額を大きく下回るお値段で出品です。

売れると良いですねー。

新聞に書いていただきました。

読売新聞4.5
弊社の商品「カバンの中身」に関して、取材を頂いて4月5日に掲載されました。
ウチの分はこの記事のほんのちょっと!左下のところだけですが。

それでも宣伝になりますから、本当に有難いことでした。

ホィールアライメントってのを

初めてなんですが、いいお店と知り合ったので、ホィールアライメントを調整してもらいに
行きました。足立区の加平の方にあるパーツワンというお店です。
アライメント1


僕の車、エスクードのタイヤ交換をする時に、この輸入タイヤが得意なパーツワンという
お店に問い合わせたのですが、残念なことに、僕の車のタイヤのサイズは輸入のタイヤに
は無かったので、ブリジストンのタイヤをネット通販で買って、それをこのお店のさいた
ま店に持ち込んで交換してもらったのが最初なのです。

交換工賃も安かったし、きちんとしたプロの仕事で安心でした。

で、その時、前の古いタイヤが凄く片減りしていたので、相談して足立の本店で、アライ
メントを見てもらいました。

それほど問題は無かったのですが、それでも調整後は手放しでまっすぐ行きます。

アライメントの工賃は15,000円。

リーズナブルです。
(ディーラーとかの半額くらいらしいです)

アライメント2
僕の車のアライメントは大丈夫と思って車に乗れる…安心感が違うから、これも良い経験
になりました。

(アライメントってタイヤの向きの調節です、前から見てハの字とか逆ハの字とか、いろ
いろな角度を直します…)



ストックのよもやま

スキーのストックは今、3組持ってます。
長さは全部きちんと揃えちゃいました(笑)
ストック3本
左は上下を自分でシルバーに縫ったロシニョールのカーボン
中は昔の小賀坂のジュラルミン
右はHARTのカーボン

カーボンのストックは傷つけた所から折れるので、保護にエポキシ接着剤を塗ってみました。下のほうの
内側だけに20cmくらい。
うす黄色いのが塗りつけたエポキシ接着剤。ちょっと凸凹に見えますが、実際は問題ない感じです。
これでエッヂが当たっても削れるのはエポキシです。重さも気にならない程度です。
左のロシニョールもエポキシ接着剤を塗って、その上からシルバーに塗装してあります。
ストックバンパー1
ストックバンパー3

で、最後は先日の折れたSINANOのストックをゴミに出せるように短く切った写真。
寂しいなあ。
捨てるストック

井上陽水のレア物レコード「陽水生誕」

知人から、頼まれ物です。
井上陽水のレアなレコード「陽水生誕」をCDに焼いて欲しいとのこと。

盤質は傷の無い綺麗なレコードでした。
僕のレコードプレーヤーからオーディオ機のHDDのレコーダーに録音して、それの曲間とかを編集してから、CDに焼くのです。

編集もちゃんとできました。

陽水レアもの

このアルバムにはビートルズナンバーが2曲入っていたり、びっくりします。

温水洗浄便座の交換

会社の温水洗浄便座が古くなって(8年目??)調子が悪くなり、温水にならなかったりいつもランプが点滅
になったりで、まあ古いので修理より交換にしました。
↓古いのをはずして水を捨てて…粗大ゴミ?長い間ありがとう…。
古いシャワートイレ
で、新しいのを自分で取り付けます。
PANASONICのビューティー・トワレです。ネット通販で16,500円ほどでした。
古い分岐栓は捨てて新しいのを取り付けまして…
パイプ部
さらに新しい本体をセットしてパイプなどを繋いで…
↓新しいののコントロール部。よくできています。さすがに8年?は大きいです。
温水便座コントロール部
で、全体はこんな感じで終了。所要時間1時間くらいでした。
お疲れ様でした。
新便座
トイレの写真で大変失礼しました。DIYでついちゃうのって好きです。


かっぱ寿司で、大失敗

先日(休日)かっぱ寿司さんに行きました。
一人なので、気を使って「カウンター希望」で名前を書いて待っていました。

混んでいました。

でも夜9時近かったので、そろそろ空く頃です。
僕の直前のお客さんたちが3組ほどカウンターに案内されるとカウンターは満席でした。
嫌な予感。
若い人が案内しているし。
今カウンターに座ったばかりの人達が食べ終わるのは相当先…。

案の定、ずーっと待たされ、沢山の人に追い越されてから…、

「あのー、テーブル席ではいかがでしょうか?」だそうです。

本当にあきれました。

怒っちゃあ、いけないですが、かなり怒りが……

いや待てよ、きっと「カウンター」だけに○をした僕が悪いのですね。

こんなことになることも予想して、一人でも、「テーブル・カウンターどちらでも」に○をすれば良かったのです。

…ということに、しておきます。

人生は我慢でしょうかね??修行は続きます。

今シーズンのスキー転倒

まだ、シーズンは終わっていませんが、昨日学生時代のスキーのクラブの友人と会ってて、

「オヤジになったら転倒する」って話が出ました。

その時は2回転んだかなーとか言ってましたが、今年の転倒は、よく考えると、今のところ3回だったですかねー。

やっぱり脚力が無いですねー。シミジミ。

1回は視界の悪い時に大きなコブに横から突っ込んでしまって、あわてて止まるように、座り込むように転倒。

2回目は苗場のアイスバーンでボーダーさんを避けてコース脇のカチカチの雪の塊に突っ込んだら、板がガタガタ振動して、ビンディングが誤解放して転倒。

3回目は苗場の試乗会でボーダーさんを避けるように懸命にステップターンしたのに避けきれず、板同士だけが接触して転倒。


ですね。

なんだか…やはりボーダーさんとの接触や、彼らを避けての転倒がほとんど??なんですねー。

今後ももっと気をつけます。

ボーダーさんの読みにくい「クルンっ」て小回りも、最近は予測の範囲に入りましたから、相当避けるのは上手になりましたがー。まだまだ予想の範囲を超える時もあって、油断したらダメですね。

ちなみに現役時代も転倒はこんなもんだったでしょうか??

もっと無理な練習をしてたから沢山転んでたような。

はたまた、それでもフリーでは殆ど転倒はしなかったような、気も…。します。

あいまいです。


よく覚えていないところがオヤジ?ですかねー。

せんげん台のさくら、4月14日朝

さくら414
この写真は桜の終盤…埼玉県越谷市、せんげん台の桜です。
ちょっとヤバくないですか??これ!!
だって4月14日ですよ。

こんなに花が残っている

本当に心配な気候です。

テーマ : 花の写真
ジャンル : 写真

丸沼高原4月10日

4月10日丸沼高原スキー場に日帰り行って来ました。
例によってゴンドラの降り場には天空の足湯(笑)
○沼1
↓いい天気でしょーー。僕は9時半頃に到着してー
いいこぶさん、yusiopapaさんにメールしたけど電波が弱くてメールが見てもらえず、ゴンドラ
2本分は一人で滑っていましたー。
○沼2
○沼3
↓で、お昼はしょうが焼き
○沼4
↓yusiopapaさん家族といいこぶさん
○沼5
↓papaジュニアとママさん
○沼6
↓可愛いママジュニアといいこぶさん
○沼7
↓白いうさぎの帽子、がま公園さん(36歳準指導員)青いウエアの人ががま公園さんのお友達(1級らしい)
二人が僕の滑りが若い…と、また、カービングの滑りになっていると褒めて??くれました。
嬉しかったなー。
○沼8

カーボンストックをカットしました

こちらはスキーのストックを自分で切る切り方の話です。コツを説明します。
先日、僕が安価に購入したカーボンストックが少々長かったのです。
で、ストックを切る(カット)ことにしました。
ところが、まず、グリップが抜けなくて大変驚きました。このへんが昔のストックと違うんですね作りが…。
なんと最近のストックのグリップは、ゴルフのグリップのように両面粘着テープでシャフトとくっつけられているのです。

本当に、びっくりしました。

僕はこの接着は不要だと思いました。昔は接着していませんでしたし…。

で、グリップを熱いお湯に漬けて粘着テープを「うるかして」から根気よくひねったりしていたら何とか
「ぬけました」。
抜いた後もシャフトに残った粘着テープのノリを取るのは大変です。ベンジンが結構必要です。
(僕はジッポーオイルとシンナーを使っています)
ストックカット1
次にカットです。

よくカーボンは切れないとか色々言いますが、僕はスタントカイト(大きな凧です)を設計製作する時に、
カーボンのシャフトを切るのが当たり前でしたので、なんら抵抗が無いのです。

金属用の金鋸の刃を素手で持って切ります。シャコシャコ切れますが…ちょっとだけコツがいります。
ストックカット2
金鋸の刃をカーボンのシャフトに当てて、すぐにゴシゴシ単純に切ったら繊維がバラけたり「ぼろぼろ」
になる可能性が(多少)ありますので、まずはシャフトの全周囲ぐるりに傷をつけるのです。
金鋸の刃で恐らく0.2mmくらいの深さでちょっとづつ表面を削りながら一周するのです。
シャフトには金鋸の刃の幅で傷がついて削れていきます。
ストックカット3
ストックカット4
写真のようにダンダンに、一周、浅く、傷つけていきます。
それをシャフトを回しながら数周シャコシャコやっていくうちに、傷の深さが深くなっていきます。
こういう風にやりますと心配なシャフトの繊維のほつれとかぼろぼろになるとかは発生しません。
でこれを根気よく繰り返していくと、いよいよ一箇所、シャフトのカーボンが切断されて刃が入っていきます。
ストックカット5
この段階でもあわてずに一気に切ろうとしないで、シャフトを回しながらシャコシャコと、
刃で「こする」感じで切っていきますと…
ストックカット6
切れます。
で、この後、切り口をヤスリで均して、カーボンの繊維がほつれるのを防止する始末をします。
ストックカット7
ストックカット8
外側を面取りするように削り
内側も面取りします。
ストックカット9
そして、このヤスリかけが終わったら組み立てです。
両面テープを使うかどうかなど自己責任で組み立てましょう。
僕はほんのちょっとだけ両面テープで固定する程度で、次にグリップを抜くのを簡単にしています。
ストックカット10


2010-11年モデル スキー試乗会 4月3日苗場にて 

行ってきました(笑)スキー試乗会。

4月2日の夜は実は徹夜だったので、寝ないまま苗場に出発して、途中「渋滞地帯…花園まで」を超えてからSAで
仮眠を1時間だけして、到着です。

来シーズンモデルのスキー試乗会
ICI石井スポーツさんの主催で、2010年~11年モデルの試乗会です。

苗場の左側の第5高速リフトのみが会場です。

お目当ての板は果たして僕の足で履きこなせるか??。不安ですが、胸が躍ります。

で、まずバーン状況ですが、ザクザクのボコボコで春の雪でした。

ザク雪の塊が20cmくらいの厚さでスキーヤーを邪魔しています。

外足のみに加重してズラす滑りをすると、内足のインエッジ側に雪の塊が入って来て山足(山側のスキー)が取られます。
両足加重のカービングターンなら問題無いですが…。

そんな状況なので本当に美味しい性能は不明だとは思いますが…。

しかも、あくまでも僕の(50歳を超えるオジサンスキーヤー)主観ですので、勝手な感想のお許しを御願いします。

これが前置きです。
試乗会1と2
↑フィッシャーのプログレッサー10とHEADのiスーパーシェイプ
フィッシャーは結構良い板です。しかし感動があるとか、どうしても買うぞとかの去年のプログレッサー7に感じた感覚は全くありませんでした。加重点はかなり後ろ目です。この板は試乗の始めに履いて、さらに自分なりに公平を期して、帰る直前にも履き、雪に慣れてからの評価もしましたが…。普通に良い板だとは思うものの、欲しくはない感じで、クイックではなくやや鈍重な感じがしました。個性が薄いと思いました。
で、次は好評価のヘッドです。僕は小回り系の板が好きなので赤いのを履いてみました。これも特段の面白さをわかる雪質ではなかったのもあり、感動しませんでした。ザク雪ではダメです。やはり「モッサリ」としていて癖が無く、無難な選択風の板でした。・・・思うに、スキーヤーには、テールでカジ取りするのが好きな方と、トップでリードするのが好きな方がいると思いますが、HEADはテールリード向き、かつしっとりが好きな人向きに感じます。僕はトップが食いつくクイックな板が好きです。

試乗会3,4
↑サロモンのS5とディナスターのオメグラスの基礎系小回り
サロモンS5は僕のこの日のベスト2台の1台でした。軽快な操作性、トップの回しやすさ、加重点の広さ、何でもありの操作感覚。それでいて、基礎系の上位モデルなので「しっかり」もしています。完璧!!。素晴らしいスキーで、履いて「すぐ」そう感じました。メチャメチャ欲しいです。間違いない板、去年のプログレッサー7発見時みたいな感動です。
ディナスターです。これは特筆する特徴や、特段の感動は無く普通の板、しっかり目の良い板でした。かなりハリがあって固めの板だと思いました。加重点はやや後ろで、テールリードを要求する板だと思いました。僕には爽快感がありません。硬いバーンで履いたら良さそうでしたので実験したかったのですが…。
試乗会5,6
↑フィッシャーのプログレッサー9とサロモンのS3
この2台はそれぞれプログレッサー10とサロモンのS5の感覚に準じながら、たとえば、性能のチャートを同じ形の相似形で小さくした感じでした。僕の好みはこの2台ではS3が好きでしたですが、この日の全体からの選択ならサロモンS5のしっかり感、踏める感覚の方を選択します。(フィッシャーは加重点が、「なぜか狭い」です去年の7が一機種だけ鬼っ子だったんでしょうか…)

試乗会7,8
↑エランのSL WAVEFLEX FUSION?SL系 と ATOMICのデモタイプS
エランの板は昨年のGSに感じた操作性の良さ(去年はGS fusionを買っています)、何でもありの感覚を感じませんでした。滑走性までもが悪く感じられたので、板のチューニングかもしれませんが、僕の欲しい気持ちの「センサー」は働きませんでした。どうしたんでしょう。
で、アトミックのデモ、タイプS。これはこの日のベスト2台の1台です。トップリードでもOKの板で素晴らしい板だと思います。
操作性抜群。切れるし曲げやすいし、加重点が広い。悪雪でも支えが作れる感覚が最高です。僕の睨んだところでは、この板はどんな雪質も行けると思います。本当に素晴らしい。欲しいなあこれ。サロモンと好勝負。良い雪でも、ハードパックでも履いてみたいですね。僕の滑りとの相性では、やや柔らかめの板を好むので…微妙にサロモンS5の方が優勢かも?ですがー。(アトミックは高価ですし…)

試乗会9,10
↑アトミックの同じ板の写真ダブりましたごめんなさい。右はアトミックのタイプA
左のSは2回履いて確認したので(この日長さを変えたりして2回以上履いたのはサロモンのS5とタイプSとプログレッサーの10)写真を2度撮っちゃいました。
同じアトミックでもタイプAは僕の好みのクイックな感じがありませんでした。普通です。鈍く重たい感覚で、ややヘッドの板に近いような感覚がありました。

試乗会11,12
↑ノルディカの基礎板と HEADのiマグナム
ごめんなさい。特にノルディカは履きこなせていません。マグナムも良い雪で履きたいと思いましたが…。どちらも加重点がシビアで後ろ目で、僕の好みではありませんでした。それでもマグナムはじっくり履いてみたいなあとは思いました。(この2機種はどちらも完璧にテールリード(舵取り)の板だと感じました)

試乗会13,14
↑最後はアトミックのタイプSの系統で、ビンディングが違う限定モデルのXと、僕の今の愛器プログレッサー7です。
アトミックのXは、ICIの方が絶対に履き比べろと言われるだけあって、確かにビンディングで乗り味はかなり違いました。まあ、どっちにしても僕の好みでしたが…。(Xの方がしっかり感が増している様です)

さあ、来シーズンはサロモンか?アトミックか、現状のプログレッサー7を継続か?
僕は節約にもなるし、乗り味の良い7を継続しそうな気がする。(節約・節約かな)

苗場看板4-3
この日の苗場はこんな感じでした。

ICI石井スポーツ様、試乗会開催・関係者の皆様、ありがとうございました。楽しい一日でした。

【広報部からのお知らせ】ジェリーリルビー、グランリルビーを発売しました。

==========

バッグの中身・リルビーシリーズに、
「ジェリーリルビー」「グランリルビー」が登場しました!


リルビーホームページはこちら

DSC_0040.jpg


まずはジェリーリルビーをご紹介。

本体サイズは縦165mm×横220mm×マチ100mm。
レギュラーリルビーと同じ大きさのバッグ・イン・バッグです。

ジェリー


色はレッドとネイビーの2色。
内側部分に可愛いハート形のジェリービーンのオリジナルプリントが入っておりまして、かなり楽しい商品です。

===========

続いてはグランリルビーです。

DSC_0029.jpg

本体サイズは縦195mm×横260mm×マチ100mm。
名前の通りの大型のリルビーで、ビジネスウーマンに嬉しい収納容量です。

たっぷり入るだけではなく、ポケットの中にまで細か仕切りが用意してあり、大変便利に使えます。

DSC_0025.jpg

裏返すと、内部のサイドにはペットボトルを収納できる便利なポケットが☆

DSC_0050.jpg

色はオレンジ(内側ブラウン)、ピンク(内側ライトピンク/ふちパープル)、ネイビー(内側パープル/ふちライトブルー)、ブラック(内側グレー)の4色です。

新生活のおともに、是非「バッグの中身・リルビー」シリーズをご利用ください!

よろしく御願いいたします。

==========



テーマ : 新入荷商品
ジャンル : ファッション・ブランド

tag : インナーバッグ バッグの中身 リルビー グランリルビー ジェリーリルビー

なんか好きなポスター4月

ポスター10年4月
毎月変わる東京の地下鉄のポスターは今月は
家でやろうではなくて、またやろう。

席は譲りましょうね(笑)

あきばおー!!

「あきばおー」に行ってきました。
あきばおー
↑写真は昨年の夏の「あきばおー」の店頭の写真
マイクロSDとムービーのカメラを買いに行きました。
手の親指くらいのビデオカメラです。

何するかって?

スキーのヘルメットにガムテープで止めて滑るときに動画を撮影するのです。
この小さいのは今度お見せします。

で、マイクロSDの8GBも近くの店で買ったのですが、なんと、1498円でした。

安くなりました。

テーマ : スキー
ジャンル : スポーツ

とうとう338m

日本橋小伝馬町から見る
スカイツリー
3月30日の朝の写真です。

とうとう東京タワーを抜いて338mです。

先端が太いまま、東京タワーの高さって相当なものですね。
スカイツリー3月30日

テーマ : 建物の写真
ジャンル : 写真

プロフィール

b-natural

Author:b-natural
東京の日本橋で小さな会社(ビー・ナチュラル㈱)をやっております。
開発が好きな人間で、ここに仕事の事や趣味のことなどを書いております。

バッグの中身・リルビー
カバンの中身シリーズ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。