スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高速料金

がっかりですね。
高速無料化。

僕は今も、本来できる筈だし、やるべきだと思っていました。

海外から成田に来た客人を車に乗せて、高速で…、「あなたは税金払っていないから高速料金が高いのか?」と
質問されて早20年?

日本はどうせ「アジアの奇妙な果実」ですが、不正な構造を取り払えば世界の常識に近づくことはできる筈。

民主党には、さすがにあきれ気味な私です。

膿を出したり、問題を炙り出すために、まずは高速完全半額などのキツイ観測気球・収入減をやって、騒ぐ人・否を唱える人が出てくれば、その人が正に抵抗勢力であり現在の受益者なのですから、徹底排除をしてローコスト化を図れば良いのに…と思うのです。

実質的な値上げなんかしているのはもう「話しになりません」

かといって既得権益を作ってきた、汚れたかつての政権政党はもうコリゴリだし、困ったものです。

スポンサーサイト

本当に良いんですか1?

事業仕分けとかって、やっていましたが、その前に大きな問題があると思うのです。

私たち国民の(代表の国会議員の)審議を経ないで官僚の人達だけで決めて使う国の予算・
特別会計?が205兆円とかで、国会で審議する一般会計が82兆円だとか。…でしたっけ?

数字は自信無いですが、これが諸問題・無駄使いの根本的原因だと思います。

僕は国民の知らない予算は1円も許せません。
今の特別会計は憲法違反クラスの話だ(憲法に規定が無くても)と確信します(あえて大げさに言います)

戦後の復興では官僚の方々の素晴らしい働きもわかるし、とんでもない見識レベルの国会議員に審議する能力がないとか、官僚の方の気位や使命感・思いは推察します。

しかし今や、特殊法人で官僚OBが法外な収入を得ているし、官僚機構の腐敗は年金、高速、グリーンピアなど枚挙に暇がないです。

まるで血税に群がるダニのような??官僚
の現実。

これを見たら、特別会計は全額返上し、官僚の人達が見下す国民とその代表の国会に予算を全額委ねるべきです。

僕は官僚だけでハンドリングする予算は1円も要らないと思います。

特別会計、本当に良いんですか?(薄い話ですみません。しかし、この「母屋でおかゆをすすっているのに、離れですき焼きを食っている」状態は許せないのです。

諸悪の根源。

そろそろ「離れ」たる官僚組織にNOと言うべきじゃないですか?

「自浄作用」も「恥すら」も忘れてしまった官僚の判断だけで1円も使わないでほしいと思うのです。

スカイツリー5月6日

スカイツリー
5月6日368mです。
日本橋小伝馬町から五月晴れの空に、大変綺麗に見えました。

スカイツリー368m

テーマ : 建物の写真
ジャンル : 写真

ゆるせない ゴミ

越谷の方の一般道の上下線の間に緑の場所があります。
比較的、ここは手入れされていますが…道路わき

バカヤロー

こんなでかいゴミ袋入りのゴミまで捨てるなっちゅーの!!

ここには空き缶やペットボトルを投げ捨てるやつも多いけど、信号停止の時、あきれて…思わず写真撮った。

もう一回

バカヤロー

テーマ : ちょっと気になる事
ジャンル : その他

おじさん?おもり?

アンクルウエイト
買いました写真のブツ。
錘です。
アンクルウエイト。

アンクル違いです。
(足首はANKLEで、おっさんはUNCLE…しょーもなー)

足首に巻く片足500gのウエイト。
これで、
ゴールデンウイーク中、2回ジョギングしました。
僕はジョギングでもスピードは出ないし、そもそも足が遅いから、負荷を掛けてじっくり行くほうが向いているかもなので。
しばらくの間、これを使ってみようと思っています。

一回5kmを2回やった限りでは、特に変調はありませんでしたが…疲れますね。

テーマ : スキー
ジャンル : スポーツ

ミニバックロードのユニット交換と調整

TBのユニットを気にいったので、以前作ったミニバックロードもユニット交換して、
良い機会だから、バスレフとの比較もしながら調整しようかと思いました。
↓ユニットをFE-83からTBに交換したミニバックロード
ミニバックロード
いきなり鳴らしてみると、妙にエコー感があり、響きがやや不自然でした。
強めの低音ではユニットが凄い振動していて、音量を上げると限界に達しているようで、(サチるって言うのでしょうか…サチレーション?)ボコボコ言っているし、低音に引っ張られて高音も濁って汚れた感じになってます。
低音のせいで高音が汚れるのをモジュレーションとか言いますよね…確か。そういう感じです。

比較対照の同一ユニットのスリットバスレフの方は、低音がやや不足だけど、高域の汚れも少なく、音の質は良いと思いました。

この防磁型のユニットは、バックロードホーンをドライブするには、少々非力なのかもしれません。
もっとも、FOSTEXのFE-83の時も、こういう傾向は無いわけではありませんでしたが、このユニットの方がはっきりしています。

で、本来正しいかどうか微妙ですが、ユニットがパタついて、空振りをする感じだとパワーも入らないので、ホーンのスロートを狭めるように調整することにしました。
ミニバックロード1枚
↑4mmの合板を一枚スロートに乗せて20mm(幅10cm)のスロートを16mmにしてみました。
結果は良いと思いました。バスレフの安定感に近づいています。ボコつきが減りました。
で、さらに
ミニバックロード2枚
↑試聴後にさらに2mmを乗せてボンドで固定。スロートは結局14mm×10cmです。
これでもユニットの有効振動版面積の32c㎡からの絞り率は44%ですから、標準が50~70%と言われているバックロードの設計としては、やや小さめのスロートと言うくらいでしょうか。

今回はこれで相当にユニットのバタつきも抑えられたので、調整を終了としました。

結果から言いますと、良いスピーカーです。

このTBのユニットは出色です。バスレフもダブルバスレフにしたり、バックロードもバスレフのダクトの先からバックロードにするとか工夫して遊んだらよいユニットですね。

1個1980円は貴重です。

今後は、まずはこのスロートの絞り率を前提にして、小型バックロードホーンの全体を再設計した方が良いので、それを最初の宿題にします。

では、、、、





テーマ : オーディオ
ジャンル : 趣味・実用

ミニスピーカーの製作など

連休です。
久しぶりに趣味です。
手作りスピーカーです。(超ローコストですよ)

知人のために小型のスリット・ダクトのバスレフ・スピーカー(口径8cm)を製作です。

工作はずいぶん久しぶりです。
忙しさとか、資金繰りとか?で、ずっと遠のいて…いましたから…。

物は、以前に長岡先生の図面をアレンジして作ったのと同じのを作ります。
(自分のスリット・バスレフのFOSTEXのFE87のユニットの真ん中を凹ましてしまったので、どうせ、交換も必要だったのです)

秋葉原に出かけてみると、あららら~、「ミニ浦島太郎」状態でした。

防磁型のFE-87は廃盤で在庫もなし。
定番だったFE-83も新型になって売れすぎで欠品中。

僕はこのミニ・バスレフをテレビモニターの近くに置いたりするから、まだ一応は防磁型が良いので、互換ユニットを物色。
TB社の「W3-582SC」というのが取り付け穴や径が行ける。(台湾メーカーの中国製か??)

1個1980円で、安い。

でも、ユニットはみたところフレームもプレスフレームでなくダイキャスト製(鋳物)で相当につくりが良い。

これなら音にも期待できそう。(中国製も使ってみようかな…このユニットは30日に購入)

今回はスピーカーの保護ネット、FOSTEXのK-308も合わせて購入しました。


で、連休に入り、板材は草加のビバホームで調達。
15mmの合板はラワン合板しか無くて、MDFを使用することを決意。

店のパネルソーで切って貰い、ユニットの○穴は自分でジグソーであけることに…。

板材700円で、カット代は直線11回で 330円。
まずは板を並べてみる。

材料並べ
おお、寸法は大丈夫そうだ。

で、ユニットの穴を直径72mmで丸く開ける。
ねじの穴は5mmのドリルをつかって片側4個の穴。
裏から4mm径のねじ用の「ツメ付きナット」を打ちこむ。
ナットのつめが穴の内側に出っ張って、スピーカーを入れる時に邪魔になるところは、鑢で根気良く削る。

スピーカー端子は秋葉原の安いもの一個500円くらい。(買い置き品)
この穴を裏板にも片側2箇所空けてコードも半田付けしておく(19m間隔で直径10mmの穴)
ハタ金1
↑MDFは釘を打てないからボンド付け(ハタ金で締めておく)
内部順光
↑こんな感じで出来上がっていく
内部吸音材入り
↑内部に粗毛フエルトの吸音材も貼り付け、端子もつけてコードも捻って置く。
ハタ金最終
↑最後はがっちり固定して箱は完成。

仕上げは水性ニス(水性ウレタンの刷毛塗り)

びっくりの高音質。

スリットバスレフ
写真は合板で作ったユニット交換したもの。まあ外見は一緒です。

低音は欲張れないけど、繊細さ、伸びやかさはさすがにフルレンジ一発。

これは、小音量なら相当良いので、真面目にお勧めです。












テーマ : オーディオ
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

b-natural

Author:b-natural
東京の日本橋で小さな会社(ビー・ナチュラル㈱)をやっております。
開発が好きな人間で、ここに仕事の事や趣味のことなどを書いております。

バッグの中身・リルビー
カバンの中身シリーズ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。