スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

残念だったパジェロの話

昔、昔、僕は三菱のパジェロが大好きでって話をしました。
そうなんです。
2代目パジェロですね。(1代目はちょっとジープっぽい直線基調の無骨な車でした)
大ブレークしたシンプルなデザインのロングボディー。
ディーゼルのXG 2.5リットル、インタークーラーターボの5ドアに乗っていました。
(下の写真は当時の高級なモデルであり、僕のXGは質素な廉価版でした。)
パジェロ2代目

自重が重い車で、スピードはやたらに遅かったけど、デザインがクリーンで独特のクロカン性能もあり、満足感があって、9年乗りました。林道に入った時なんか最高でしたし、キャンプが楽しかったです。

で1999年くらいにパジェロがフルモデルチェンジし、3代目になった時に、ずーっと楽しみに待っていた僕は発表会の時にディーラーに出かけて行って…ひどく落胆しました。

3代目のパジェロは、最悪のデザインでした。
pajero white  文言入り

パジェロ説明イラスト


これはいったい何だ!!と率直に言ったら、担当営業マンと一瞬険悪になり、気色ばんだものです。

でも、あれほどユーザーを裏切るデザイン改悪の車なんて絶対買わない、絶対売れないと思ったのです。(この予想、不幸にも当たり?ましたが)

で2006年。パジェロは4代目になり、顔はレンジローバーのコピー臭が強いですが、クリーンなデザインを何とか回復しました。フルモデルチェンジではなくビッグマイナーチェンジだと思いますが…。

4代目、素敵になりました。
pajero grey


だが、しかし、

時すでに遅し。です。

デザイン以外の部分でパジェロは少々時代に取り残されているのではと感じたのです。

全体に鈍重です。高性能SUVに囲まれる時代では、もう少々軽快に高性能であって欲しいし。
また、ゲレンデヴァーゲンみたいな圧倒的な動力性能を享受するのなら、ECO話は黙るんだけど、性能が中途半端だとECOじゃないことに責めとかフォーカスが行ってしまう気がします。

逆に見るとアラブなどの砂漠を走るパジェロはランクル200同様に、この路線で良くて、これのジュニア版的な軽快な四角系のデザインの4駆があれば僕的には良いのかも…です。

しかし、正直に言ってアウトランダーでは少々役不足に感じますし、パジェロでは重過ぎるって言う感じがしています。
今がバブルの時のように好景気なら、おそらく僕自身のマインドも変わっていて、この2006年のパジェロを相当良い!!と思うのかもですが、現状では不景気で大変だし、お金もないし、こういう重い車に対する意識は辛いです。

パジェロ、結果として良いデザインになったのに、ちょっと微妙にポジションが半端??で残念です。

エクストレイルを一回りだけ大きくしたような、本格派のライトなパジェロが欲しいです。

スポンサーサイト

テーマ : 自動車全般
ジャンル : 車・バイク

ジュークって映画「カーズ」みたいですね

日産のジュークって映画から飛び出してきたみたいな楽しいデザインですね。
メカ的にもよくできた楽しい車だと聞いています。
juke1.jpg
juke2.jpg

企画としてはファンタジーを形にしたんですね。

この車、フロントエンドの顔をとても印象的にしています。目であるヘッドライトを下方に配して。

で全体は塊として力のある、少々デフォルメされたようなデザイン。
ちょっと、ずんぐりしていて肩を張っていて、サイドビューも生き生きと…アニメの車が走っていく時のような…、後ろに向かってだんだん小さくなるデザイン。強引な遠近法デザイン??(笑)。

四角い車が好きな自分が、これを買う??というところまで行くか??というとそれは相当微妙ですが、楽しくて挑戦的で良い仕事だなあと思います。

これと比較して、引き合いに出したいのが、リバイバル物

ムスタングやカマロとかフィアット500みたいな、クラシカルな「リメイク」・「生きている伝説」よりジュークってある意味でチャレンジしていると思います。(僕はムスタングもカマロも実は大好きで、余裕があったら乗ってみたいんですが…)
↓ムスタング
mustang images
↓カマロ
camaro images
そうそう、日本車でこのリメイクをするのなら、「いすず」の「ピアッツァ」とかを現代のメカニズムで作ってほしいです。真剣に思います。
PIAZZA
上下の写真はピアッツァです。
piazza yellow
できたらスバルの4輪駆動のシンメトリカルAWDで新しい水平対向6気筒で作るか、三菱のランエボのシャーシーに、このピアッツァのボディーで(笑)なども最高だと思います。

そしたら相当ほしいなあ。いやスバルやランサーのメカだったら無理して買う可能性が大ですね。

いすゞの117クーペの初期の形もたまりませんが…。
初期型(2段目)の丸目が良い感じですね。
3枚目の赤のリアビューも最高に美しいです。クラシックではありますが…。
117coupe1.jpg
117-2.jpg
117-3.jpg

あ、そうそう、現代のメカで「箱スカも復活!!」なんてのも良いですねー。
(ケンメリもリメイク賛成!ですがねー)

今のスカイラインと競合しないように、車名も「HAKO・SUKA」にするとかね。

こういう車の夢想も相当に楽しいですねーーー。←アホだ。

テーマ : 自動車全般
ジャンル : 車・バイク

大嫌い?な車のカテゴライズ(笑)

カテゴリー不要論??です。
車をカテゴライズするのはできたら(笑)止めてほしいです。
↑前々から言っています。

特にSUV??って概念に反対です(笑)僕はいりません←ウザイっすか。

WIKIによりますとSUVと言うのは従来のトラックのシャーシーを使った4駆のクロカンが入るらしいです。
で、クロスオーバーSUVって言うのはモノコックシャーシーの車をスポーツユーティリティーにアレンジしたものらしいです。

ですんで、僕の嫌がるバカっ速やのSUVは高性能のクロスオーバーSUV?
あー面倒くさい。

だからこのカテゴリーってのはウンザリ。

欧米かっ!!のメーカーが4輪駆動車の世界に、無理やり自分たちの得意技の大排気量・大馬力・高速・高性能・空力を持ち込んだ「歪な車」がブイブイ言わしていると思っちゃうのです。

何が嫌って偉そうに見下ろす車高で、(AMGの)ゲレンデヴァーゲンとか、カイエンだとか、トゥワレグだとか、X5だとか…。馬鹿っ速。なにしろ「ハエー」んです(笑)。

しかも荷室が狭いって話を聞いています。

たっぷりのキャンプ用品が収まらない4輪駆動は「おじさんは認めない」のです(笑)。

4人用のドームテント、4人用の虫の入らないメッシュタープ、ツーバーナーにシングルバーナー、テーブル、椅子、バーベキューコンロ、コットやボンボンベッド(ベッド)、大き目のクーラーボックス、寝袋や毛布人数分、ランタンやランタンスタンド3台分、とか、液晶テレビとか、さらに着替えに洗面用具に…って感じを楽に積める車を使いたいのです。

4輪駆動で轍に足を取られない最低地上高で、雪道抜群で、走破性が高くて、オンロードも良好で、燃費も良くて四角くてシンプルって感じが良いのです。

スポーツに振った荷室の狭い超高性能クロスオーバーSUV(長くて面倒くさい)って、ある意味「陸サーファー」って感じの車だと思うし僕は苦手です。

以前も言いましたが、自動車会社の開発の人はデイキャンプ(川原のバーベキュー)しか、しないんだ!!って思いました←これは失礼ですよね、偏見多謝です(笑)

で、超高性能クロスオーバーSUVってカテゴリー自体納得できません←まだ言っている

で車種で言うと、パジェロ(かなり良くなったし、高効率ディーゼルも出たし)、ランクル、ランクルプラド(デザイン悪し)、エクストレイル、フォレスターとかのクロカン系(ライトクロカン)が良いです。

実際はベンツの四角いGLクラスとか理想的に思うし、GLK?クラスとか、Mクラスもいいなあと思いますが、いかんせんエンジンデカイし、ガス食いそうだし、車自体のお値段がお高いからなぁ。

現実面ではエクストレイルのディーゼルって食指が動きますね。オートマ出たし。
ところで、…ハリアー(レクサスRX)って、荷物積め無そうですねー。あれは『陸』っすかね(笑)
レクサスRX
きっと超・陸だから良いんでしょうね。

ハリアー系ファンの方お許し下さい。荷物の多すぎるキャンパーの寝言です。










テーマ : 自動車全般
ジャンル : 車・バイク

お仕着せのハイブリッド・カーはNO!!

違和感があるんです。
ハイブリッドカーのあり方に…。

右翼のハイブリッドカーって、プリウスとインサイトだと思いますが、メーカーがユーザーを上から目線で見ているような感じがします。

ハイブリッドは先端的な車であり、下々はこういうデザインに乗りなさいって…。

期せずして似ていますよねプリウスとインサイト。
prius images

insight images

僕は好きじゃあ、、、ありません

経済車で、環境に配慮した車というならユーザーの支持の高い大衆車、ワンボックスやミニバンをこそ、ハイブリッドカーにすべきだと…ずーっと思っています。

ホンダさんからはやっと大ヒット商品の「フィット」がハイブリッドカーで出ました。

やっとです。

これ、凄く良い事だと思います。

最初からフィットやヴィッツが(カローラフィルダーとか)がハイブリッドで提案されるべきなんじゃないでしょうか?

僕はお仕着せのデザインのハイブリッドカーには魅力を感じません。

メーカーさんが「ユーザーを無視した強い主張」をしているように感じてしまうのです。

ハイブリッドが省燃費で環境技術だとしたら、それは黒子であるべき基礎技術・要素技術であって主役ではないので、あくまで使い勝手やデザインは今までに練られた車・そのもので良い筈なんです。

ハイブリッドが黒子ではなく主役になっている車はおかしい。

僕は嫌ですねー。

これだけ売れている車を嫌だなんて僕は感覚が駄目なんでしょうが、カローラやノアやラクティスやヴィッツのハイブリッドがあれば、それで良いでしょ!!自然でしょ!!と思ってしまうのです。

まあ、数年もしないうちにそうなるとも…思っていますが…。








テーマ : 自動車、バイク
ジャンル : 車・バイク

寝てしまう映画と息もつけない程面白い映画

映画といえば、映画館で爆睡してしまった映画がありました。
今年の「踊る大走査線」…。
どうしても前半のお話の展開のペースが僕には冗長で、寝てしまいます。
踊るのファンの方すみません。でもレイトショーで2回も寝たのは本当なんです(笑)
聞いた話では後半、怒涛のように面白くなるらしいのですが、僕は映画館でマジで2回お金を無駄にしました(笑)
どうしても中盤まで持たないで落ちちゃうのです。
和久さんの息子が出てきたりなんだかユースケさんがウロウロしているなあって思いながら夢の中。
日ごろ疲れ気味だから、ゆったりした展開をしていると睡魔に勝てませんでした。
いつか必ずDVDをレンタルして「最後まで見よう」と思います。

そうそう。
先日見た『ナイト&デイ』というトム・クルーズ、キャメロン・ディアスの主演の映画は超面白かったです。
エンターテインメントでした。
息つく暇も無いくらいの面白さって言うのでしょうか?
最高でした。
アクション好きにはお勧めですよ『ナイト&デイ』
night and day

テーマ : 映画
ジャンル : 映画

SPACE BATTLESHIPヤマト見てきました。

yamato

昨晩レイトショーで「ヤマト」見てきました。
キムタク結構、好きだし。
ヤマト好きだし。

で、さすがに「3丁目の夕日」をやったロボットさんのCGが微妙に?はあるものの、凄かった。
監督は山崎貴さんだし。

お話(ストーリー)も、かなり映画用に変わっている所があったけど、僕は映画は映画と思って見たから楽しめました。(アニメの実写版だとは思わないようにと考えていたし。)

キムタクさんの古代進って、相当良かったですよ。
まあ、何を演じてもキムタクはキムタクって言う人もいるし、時折、検事・久利生公平っポイ感じもするけど、僕は好きだから…OKでした。

で、僕の中では、行く前に抵抗のあったのは佐渡酒造さん(はげた酒好きのお医者さん)をなんと高島 礼子さんがやるってことだったりしたんです。
でも、これが、原作との乖離云々を言わないで初めてヤマトを見る感覚で見れば、かなり良かった。
好演だと思った。
この映画で初めてヤマトを見る海外の人??などがいれば、全く抵抗無く、ああいう「美しい船医」ってありだなぁって思うだろうと…。

お話のほうでは、日本映画独特の感情的な「別れのシーン」の時などは、なぜか戦闘が停止して、敵、ガミラスも一発もミサイルを打ってこないという、「盛り上がりシーンでは時間が止まって戦闘が停止する」の原則が生きており(笑)これは非常に変??ではあるが、「巨人の星」で一球を投げるのに30分を要するのと同様、リアリティーだのと言わずに見ると日本的に泣けるシーンだと思う。

そうそう、、、
黒木メイサさんの森雪…これはこれで良かった…と敢えて言います。
役どころも戦闘機乗りに変わっていたし、ちょっと現代的な強い女?の、新しい森雪のイメージでした。
でそれが、古代とのラブロマンスでツンデレ系の演技?と変わっていくのだが、それはそれで良かった?のです。

沖田艦長は「しろーいボス」の山崎努さん。機関長の徳川彦左衛門は西田敏行さん。いい味でした。
真田さんの柳葉敏郎さん、島大介さんを緒形直人さん。安心して見られます。

たっぷりと、(珍しく映画館で寝ないで)楽しんでしまった。

僕は日本人なんだなあ。

結構いい作品だと思いました。ありがとうございましたー。





テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

オントレ?再開?

昨日
本当に久しぶりにトレーニングにジムに行ってきました。
一ヶ月以上間隔が開いています。

もう相当に駄目だろうなあと思って、…最近ちょっと太っているし。
といっても65kgくらい?なんで問題は無いと思いますが…。

最近鍛えた筋肉に関しては、なんとか大丈夫?でした。
ほぼ同じメニューをできました。

アブドミナル(腹筋)40kgで30回
ローワーバック(背筋)40kgで30回
トーソローテーション(お腹をねじる)41kgで左右10回
グルート(立って足を後ろに振り上げる)40kgで左右10回(この運動は汗が出ます)
アダクション・アブダクション(座って足を開いたり・閉じたり)60kgで15回づつ
レッグカール・レッグエクステンション(座って足を前にあげたり引きおろしたり)40kgで12回づつ
レッグプレス 110kgで15回(座って足を曲げ・伸ばす)
ショルダープレス 30kg10回(これは苦手・座って腕で荷重を押し上げる)
ラットプルダウン 50kgで10回(座って腕で荷重を引きおろす)
バタフライ 60kgで12回(胸の前で左右から手を合わせる)
チェストプレス 40kgで10回(座ってする腕立て伏せ的な運動)
ローロー 60kgで12回(ボートこぎ運動)
 
で、ジョギングが6.3kmを45分くらいでゆっくり。

メニューはできましたが、翌日(今日12月6日)は筋肉痛です。

テーマ : スキー
ジャンル : スポーツ

プロフィール

b-natural

Author:b-natural
東京の日本橋で小さな会社(ビー・ナチュラル㈱)をやっております。
開発が好きな人間で、ここに仕事の事や趣味のことなどを書いております。

バッグの中身・リルビー
カバンの中身シリーズ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。