FC2ブログ

ジョギングと、日本もグレるそ!!

ここのところ、あまり真面目にジョギングしていませんでした・・・。

と言うのは雨、大風、雪、などもありましたし、スキーに行ったりゴルフに行ったりが入ってましたし・・・。
と言うことで2週間くらい空いちゃったでしょうか・・・。・・反省・・・。・・猿みたい・・。

で、この間の23日の土曜日に意を決して、大風の中でもヤルっきゃない!!とか言いながら、ジョギングしました。
久しぶりなんでキツイかなあと思ってましたが、5kmを普通に走れちゃいました。

で、大風の影響ですが、グルッと自宅周辺を一周するコースですので、向かい風の分、追い風もあるので、相殺されてタイムは変わらないのでは?と想像した通りでした。

結局5kmを38分でした。

もっと真面目に走らないとダメですね・・。

でも強風の向かい風のジョギングは面白いです。

前傾姿勢で一生懸命走っても進まない!!ったら・・・。これギャグみたいです。

喧嘩をして、手をぐるぐる回して相手に向かって行っても、背のデカイ相手から頭を抑えられて、パンチが届かない・・・そう言うアメリカのサイレント・ムービーの『ドタバタ喜劇』のような雰囲気です。

横を走る車の人が笑っているように感じたのですが・・・本当に笑っていたかどうかは神のみぞ知る・・・でしょうか・・・。

で、追い風は最高です。なんか普通に走っているのに一歩がやけに伸びると言いますか、本当に俺って速いっていう感じで気持ち良いのなんの・・・。

1km以上の直線でずっと追い風・・・風になる・・・を味わえますよ・・・。

ジョギングの途中のバス道で、缶飲料の自販機の「例の缶のゴミ箱」が、道路の真ん中で、ゴロゴロ転がっていて車の通行を止めているのに遭遇してしまい、しょうがないので小生、道の真ん中まで出て行ってゴミ箱を片付けてあげたりして・・・・まるで良い人になってしまった・・・ジョギングでした・・・。

それから、ジョギングとなんら関係無いですが、ライスさんが日本に立ち寄られました・・・アジアの最後に・・・だそうですが。
アメリカはもう日本を見ていません・・・ですね・・・。そうだろうな・・・とは思うものの、やっぱりか!!・・・です。

今更そんな事言うな・・・当たり前でしょう・・・って皆さんに笑われそうです。

でもですね、日本も、もうそろそろ気がついて、昨今のアメリカは特にアンフェアだし、日本のためになど、一切考えてくれない国!と認識した上で物事を考えた方が良いと感じます。(・・・当たり前って怒らないでください・・・すみません。)

拉致って・・・明らかに犯罪だと思うのです。
この点は論を待ちません・・・。

アメリカは、自国内の世論が重要で、イラク問題の失点?累積効果?もあるため?でしょうか、この件・・・『国際正義の実行』等と言う面倒臭い事からは手を引きたい・・・『核』だけナントカして済ませたい・・・のではと感じます。(すみません・・・本当に今更・・・・で。)

そんなアメリカからしたら、遠いアジアの、関係ない・・・どうでも良いアホな国・・・『日本』・・の正義なんかの面倒見ていたら、大統領が支持を失っちゃって、持たないよ!・・・でしょうか・・・。

新しい大統領選の候補者も、この路線の発言を明言して憚らない??様ですし・・・・。

こういう事や発言に怒らないとダメじゃないでしょうか・・・我々日本人は、もっともっと怒るべきだと思います・・・『フザケンな!!』と・・・。

こういう国家の犯罪の事は、交渉で・・・とか、要請を・・・とかの話しではなく、犯人が国際社会で孤立したくないのなら原状を回復するのが社会の通念・常識と言う風に対処しないといけないのだと思いますが・・・・。

犯人側の用意した恫喝(核)のテーブルにみんなが着いている・・・・んですよね。
見方によってはこの様は笑える状態ですね・・・。
「世界」が盗人の理屈に屈しているんですから・・・。(・・・すみません、さらにこんな話、今更)

でも、ならず者が非常識を通すのに軍事力を頼みにして物を言うのなら、抑止する日本も、もっと軍事力(例の力)を・・・持つ・・・と強く主張するべきではないでしょうか?

ならず者への対抗策で、これを理由に日本が力を持つ・・・日本が犯罪国家と近いだけに、直接的な脅威を受けるので・・・と・・・。
そういう事を理由に日本が強く主張したら、アメリカは何て言うのでしょうか?

同盟国や国際社会が『常識』の実現に興味が無く、頼りにならないなら、自分が強くなるしかないのでは??なーんて思うのです。

お前バカだから・・・と笑われそうですが、もしこれが商売の・・・商談なら、(本当に持つ気が無くても)そう言うことを言って交渉するのが定石だと思いますがねー。

お前ら本気で相手しないと、日本はグレて暴れてやるから覚悟しろ!!
なーんちって!!
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

b-natural

Author:b-natural
東京の日本橋で小さな会社(ビー・ナチュラル㈱)をやっております。
開発が好きな人間で、ここに仕事の事や趣味のことなどを書いております。

バッグの中身・リルビー
カバンの中身シリーズ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示