FC2ブログ

「昭和レトロゲーム」と言う名前

最近も弊社のゲーム事業の苦戦は続いています。
昭和レトロゲームは、弊社としては本当に真面目に作っておりますし、一生懸命サポートもさせて頂いているつもりでございます。
$CREATOR'S VOICE  開発マンの独り言

これを月額で税込み210円でご提供しても、(私どもは「お安い」ツモリでしたが・・・)なかなかお客様が増えませんでした。厳し~いです。

数年前でしたら、4万人くらいのお客様に来て頂けるイメージのサイト?!だと思うんですが・・・・手前味噌に言いますとなかなか良い?と思っているのですが・・・「昭和レトロゲーム」「少年@時代」・・・は・・・・・。

でも厳しい数字の現実がありますから、これは、弊社のゲームが実力不足と言うべきですし、広義には「まさに」その通りだと認めるべきだと思います。

『弊社のゲームの実力不足です。』

しかし、一方、業界全体を見ますと、この傾向は弊社だけでなく、大手の会社さんでも・・・・普通に真面目にやっている会社様が・・・苦戦の会社様が多くて、みなさん撤退とかコンテンツの更新を停止するとか、放置せざるを得ないとか・・・・良い話を聞きません。

私どもの場合は、レターを頂いたり、お電話を頂いたり、本当に素晴らしいお客さんに支えられておりまして、熱くご支持も頂き、応援して頂いておりますが、いかんせん会員数は少なく・・・毎月の赤字はなかなか解消できておりませんのです。

携帯電話のゲームも実に「厳しい商売」になってしまいました。

「集客」(この言葉も嫌いな言葉ですが・・)も、かつては携帯電話会社様の公式メニューに載るだけで良かったのですが、その時代は過ぎ去り、今や自力で相当に広告を打たないといけない!!のです。

しかし、弊社にはその財力がございません

この公式コンテンツの商売が厳しい・・・・商売にならないと言う傾向は、思えば2006年後半以降の「無料」のゲームサイト!!の台頭から・・・・だんだんに・・・そうなっているようです。

「月額は無料と広告されているゲームの会社では、平均客単価で1,000円以上/月」とも聞きます。

しかし・・・私どもは月額固定の210円だけです。

この安価な?固定の月額210円と言う課金形態はお客様に凄く嫌われて?!いるようです。
・・・小生、このお客様の意識の変化に気がつくのが遅すぎたかもしれません。

お客様が自分で(吟味)納得して払う場合は、ただの静止画に2,000円でも良いが、・・・小額?でも、固定で毎月払う・・・お金を取られてしまう・・・と言うのは、納得頂けない・・・・嫌われる課金方式なのですね。

ゲーム自体へ参加することは無料で、ゲームクリアに有効な武器などは別料金で個々に納得して買っていただく、月額の料金は無料の『アイテム課金方式』が主流になっているのです。〔この課金方式は韓国のPCネットゲームで主流となったと思います〕

彼ら月額は無料系!!の会社さんの商売の新しさに比して、私達はおそらく考え方が時代遅れの「エインシャント・ビジネス」だったんですね。(ancient business・・太古の商売・・・小生ちょっと自虐的にそう言ってます・・石器時代みたいですね・・・)

ですので、小生は長い間、過去には喜んで頂けた筈の・・・・月額固定方式を正しいと思い込んでいました。

・・・・今後は方向転換です。反転攻勢???に転じたいと思います。

弊社も次第に開発を進め、アイテム課金や無料方式の取り入れに進みたいと思います。

遅きに失した感?もありますが・・・・。間に合いますでしょうか・・・。

そこで、悩んでおりますのはサイトの名前です。

本当に「昭和レトロゲーム」で良いのかどうか・・・。

昭和レトロと言うと、なかなか10代の方が入会してくれないように思います。

弊社のお客様のバランスは、
10代6%、20代25%、30代30%、40代25%、50代14%
です・・・。素晴らしいバランスなんですが・・・10代は非常に少ないです・・・。

欲を言えば、やはり若い方にも入って欲しいですね・・・。

で、サイトの総合的な見直しも進めていきますが、サイト名の変更も考えはじめております・・・。昭和に拘らない感じの名前を・・・・。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

b-natural

Author:b-natural
東京の日本橋で小さな会社(ビー・ナチュラル㈱)をやっております。
開発が好きな人間で、ここに仕事の事や趣味のことなどを書いております。

バッグの中身・リルビー
カバンの中身シリーズ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示