FC2ブログ

トヨタは悪くない!!(※コメントお願いします)

アメリカにはうんざりですね。
トヨタ問題なんて単なる言いがかりや、因縁の類です。

だって非常識ですよ。

そもそも論で言えば、
フロアマットがアクセルに乗っかったなんて、運転するに際して問題外です。

マットにも注意してアクセル周りをきちんと片付けておくなんて、車に乗る人間の自己責任。

アメリカ人は何でも他人のせいにする。

自分の非を認めない。

しかも、自分が悪くないと言って訴訟するなんて…考えられない国です。

でも、トヨタさんも、やや甘かったのでは?と思います。

そう言うとんでもない、何でも自分が悪くないアメリカ人がお客さんなんですから、常識が違うん
ですから、フロアマットなんか付属させないくらいに用心しないと。

外れないフロアマットとか、日本向けとは違う「過剰に無駄な」「アメリカ専用のものづくり」を
しないといけなかったんでしょうね。

アメリカでは、猫を電子レンジで乾燥しようとして猫が死んで…、メーカーを訴えたなんて話があり
ました…これ酷いバカな話ですよね。
また、マクドナルドのコーヒーが熱いから火傷したって訴訟するとか…本当にバカげている。
フーフーってしろよ!!。何でも他人のせいにしないで!!って思います。

アメリカ製のガソリンランタンとかのキャンプ用品なんて、デザインがブチ壊しになるくらいガソリ
ンタンクの周囲り全部が、注意表記だらけです。「書いてあったでしょ」って?メーカーも言うわけ
です。アメリカ製はすぐわかる、ワーニングだらけ。

アメリカ向けの自動車にはボディーの周り中に過去の判例にあったような馬鹿げた案件の注意表記を書
いて、埋めてしまう。そういう皮肉なモデルを発表して社会に反省を促すのも面白いって思います。

注意:自動車にはガソリンを入れないと動きません。灯油や軽油・重油は入れないで下さい。
注意:ブレーキを踏まないと車は止まりません。
注意:右に曲がりたいときはハンドルを右に回し、左へはハンドルを左に回します。
注意:車は機械です。必要な整備を怠ると本来の機能を発揮できません。 

あー、本当にバカらしいけど、そう思ってしまうのが間違いであって、あの国のためには、書かない
とダメなんでしょうね。

車体の周り全てを注意表記で埋めて、最後にアメリカ・オンリーって大きく書いておく(爆)
これはウケるな。是非カタログには入れたいモデル。

(この自分の非を認めないって言うのはアメリカだけでなく結構、世界中でそうだけど…。)

しかし、一方、このフロアマットとは別の、マイクロコンピュータの電子制御の不具合の疑い。
これはマイコンの暴走はありえないとは言えない…。しかも、マイコンの暴走を検証するのは
再現テストが難しく、検証も本当に難しいけど、検証以前のものづくりとして、もし暴走した場
合に、瞬時に検知して安全制御を優先して動くという設計が必須だとは思います。

アクセルやプレーキの電子制御…は、実は僕はやや反対ですし。

操作をブレーキのサーボのようにアシストするのなら良いのだけど、完全に数値化して電子で
制御するのはマイコンの過信だと思うので、どうしてもやる場合は、暴走検知と物理的な補助
操作への瞬間的なスイッチング(フェイルセーフ)を考えることだと思うのです。

マイコンって強い電波(ノイズ)の影響や、振動、温度などでエラーが起きないとは言い切れ
ないんだから。

まあ、この点はトヨタだけの問題じゃなくて、マイコンによるエンジンマネジメントをやって
いる世界中の自動車に可能性がありますし、別の問題ではありますが…。

それと、プリウスのブレーキの効きが一瞬悪くなる0.6~0.7秒の話。

あれはブレーキをちょっとだけ踏んでいる状況で、発電機を回して減速する回生ブレーキのみ
が作動している時に、たまたま路面が氷などで滑りやすい状況だと、ABSの動作が働いて一
瞬、回生ブレーキを緩め、次に機械式のブレーキの制動力が立ち上がるまでにタイムラグがある
のだそうです。

でも一瞬ブレーキが抜ける感覚が有っても、すぐ強く踏んだら全く問題なく止まるんです。

これも大変レアなケースで、「ブレーキ抜け」感覚を再現させることも難しいそうです。

めったに起きないことだし、増し踏みで止まるんだから、注意喚起だけして、通常の整備時の
不具合修正でも良かったハズ。

これは世界一のトヨタに対する狙い撃ちで、欠点を「あげつらって」いるのであって、エゴイス
ティックなアメリカらしい「みにくい」話だなあと思います。

トヨタもGMを抜いちゃったんだから、引き締めて、厳重に気をつけないとイケなかった。

2番じゃ我慢できないアメリカ人からは、早晩ナンクセをつけられるに決まっているんだから
ワキが甘かった???のだと…。

アメリカは醜いなあ…。

AMERICA IS UNFAIR ABOUT TOYOTA PROBLEM.

ECO CAR'S BRAKE PROBLEM IS MINOR THING.
THE CAR WILL STOP,IF YOU STEP ON THE BRAKE STRONGLY.

THE PROBLEM IS BRAKE MANEGEMENT'S DELICATE TECHNICAL THIING, NOT FATAL.

THEY ARE UNFAIR.

THEY TELL TRANSPARENT LIES WITH NO CARE.

きっと変な英語なんだろうな…英語で上手く言えなくて悔しい。

(※この記事もコメントいただくことにしました。よろしくお願いします。)

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

b-natural

Author:b-natural
東京の日本橋で小さな会社(ビー・ナチュラル㈱)をやっております。
開発が好きな人間で、ここに仕事の事や趣味のことなどを書いております。

バッグの中身・リルビー
カバンの中身シリーズ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示