FC2ブログ

苗場、ユーミン、ラプター、開眼?








2月10日と11日の話です。

1.数日前に届いたHEAD(ヘッド)のブーツ。ラプター・リミテッドRS。このスキー靴、僕には
  最高の足入れ感です。これを持って苗場にGO(笑)。で、はたして、スキーしても最高だった。

2.で、苗場の宿「ホテルムサシ」の囲炉裏。晩ご飯をここで食べてー。

3.4.夜はプリンスホテルの大広間?ブリザーディウムでユーミンのライブです。
    9時40分に始まり12時40分くらいまで。
    ユーミン、すごいサービスでした。去年もそうだったけど本当に満足しました。
    そうそう、飛び入りで「ホリケン」さんと「ビビる大木」さんが遊びに(見に)来てて。
    リクエストコーナーでお客さんを舞台に上げるとき、ユーミンに呼ばれてお二人もステージに
    上がってちょっと司会なんかして楽しませてくれました。面白かったなあホリケン。

5.で、11日。苗場の第2ゴンドラからの写真。久しぶりの眺め。プリンスホテル。
  苗場はゲレンデのコンディションが最悪でした。
  圧雪していないし、新雪に雨が降った状態で冷えて固まっていて、塊だらけのアイスバーンです。
  昔の苗場は混んでいても、ゲレンデはいつもキャットが掛かっていて、手入れされていたが、今は
  ひどいボコボコのアイスバーンだし、リーゼンコースとかスラロームのコースをコンディション悪
  化で閉鎖してしまっていた。
  変われば変わるもので、スキーヤーのためにはもっとゲレンデ整備に努力しないと…と思いました。
  ちゃんとキャットが掛かっていたのはゲレンデの右端の火打平のあたりだけみたいだったし…。

6.ドラゴンドラ…。これで6km近く移動して田代スキー場まで行った。
  氷の粒?の吹雪で顔が痛い。とてもスピードを出せない。
  早々に退散。で、苗場に戻る(田代は斜面も平らだし、意外に混んでいるし…)

7.でインソールです。
  靴が新しくなったし、この靴の敏感さならインソールとかのチューニングを俄然やる気になった。
  スーパーフィートもシダスも、既製品の赤いのも、HEADの純正も?試し甲斐あり??

成果。スキーの仕方をだんだん思い出しているみたいです。
   で、新しいカービングスキーを使いながらやっているから、自然にカービングの滑りにもなって
   来ているし。良いことが多いです。

   今回の苗場の「新雪への降雨後の変なアイスバーン」のお陰で?吸収動作の滑りが戻ってきた
   感じです。
 
   吸収動作って受動的なだけに、イメトレはしにくいんです。
   蹴って戻ってって、反動を抱え込む動きは畳スキーでは再現不能だから。
   
   で、ついついイメトレは能動的な伸び上がり系の技術になってしまう。
   
   まして、スキーから15年も離れていると、イメージはますます吸収動作から遠のくし。

   ですが、ここのところスキーに行ってスクールに入ったり、いいこぶさんの滑りを見て勉強
   したり、自分で考えたりで、ちょっときっかけは始まっていた??けども…。

   今回は自分なりには、かなり納得できる吸収動作の滑りが帰ってきました。
   
   スキーってのは、思い出すまで結構時間がかるものですね。
 
   吸収動作の小回りを、状態の悪い・ひどいアイスバーンでやってたら、乗る位置も前過ぎず、
   後ろ過ぎないポジションを見つけられたみたいですし…。

   そうそう。

   フィッシャーのプログレッサー7+と、VIRON6.6は僕にとっては本当に最高の板です。
  
   こんな良い板、始めてかも知れない…。

   スミマセン。コメントは記入をなしにしておきますね。
   ご意見頂けるときは、ゲストブックにお願いいたします。

 

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

b-natural

Author:b-natural
東京の日本橋で小さな会社(ビー・ナチュラル㈱)をやっております。
開発が好きな人間で、ここに仕事の事や趣味のことなどを書いております。

バッグの中身・リルビー
カバンの中身シリーズ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示