FC2ブログ

セルフ床屋 フロービー FLOWBEE  









※1 写真はとりあえず最近の通販のサイトから…。
※2 僕の現状。もみ上げは横からハサミで揃えていますが、後はフロービーだけ(笑)
※3 電動のカッターの部分透明の部分に髪を吸い込んで切ります。この長さより短くはなりません。
※4 カッターの歯これがブンブン動きます。
※5 耳の上や後ろの襟足の斜めのパーツ(厚紙をセロテープで貼って、より斜めにしています)
※6 まっすぐのパーツこれを沢山繋げると長い髪用になります。
※7 耳の上や後ろは、こうして歯をタテ方向に使います。左右でパーツの上下を入れ替えます。
※8 こんな感じでやり方をメモっておきます。月に一回だと忘れるし。頭のてっぺんの長さとか。

昨晩、セルフ床屋しました。

ダサいんですけど、まあ、もう~そういう格好は気にしないでいいか?って事で…、もう年ですし…、

髪は自分で切ってます(笑)。


掃除機のホースの先につなぐ、電動のカッターが付いてる、

「フロービー」ってのを使って切ります。

このヘアカッターは、通販でお値段がおよそ13500円くらいです。

これで、5回カットすると、商品代金の元を取れる感じ??(笑)

僕はもう8年くらい?使ってて、どっちかって言うと「節約」もともかくなんですが~~~。

あ、切りたいと思った時に「ワガママ」に「15分」で自分で切れるから??愛用しています~~~。


これの愛用者は『えなりかずき』ダッテ。微妙。


でもでも、忙しくて髪を切りに行けない時は、自宅で簡単で楽だし、切った毛のゴミはそのまま掃除機の
中に吸い込まれる仕組みだから、掃除不要だし首周りもチクチクすらしない(笑)。


でもなんか~~~…ダサい(笑)。

ポイントは、この機械で切る髪型は、一番短い毛でも2cmくらいあった方が良いことです。
掃除機で吸って髪を引っ張って切るので、あまり短いと引っ張れないのです。


(夜には「フロービー」の写真を上げます(笑)←そんなの見たくねーって(笑))

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

b-natural

Author:b-natural
東京の日本橋で小さな会社(ビー・ナチュラル㈱)をやっております。
開発が好きな人間で、ここに仕事の事や趣味のことなどを書いております。

バッグの中身・リルビー
カバンの中身シリーズ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示