FC2ブログ

直してもらえないMDラジカセ


9月13日にソニーのサービスステーションに持ち込んだアイワのMDラジカセについて、11日後の本日夕方18時頃、私の携帯に電話がありました。

打ち合わせ中だったので、留守電を聴いて18時半頃?折り返しましたら、

『スイッチ部品(部品名を言ってました)が入手不能なので故障は直せません。ご了承いただけましたら工場からサービスステーションに戻し、お返ししますので、ご承諾をお願いします。』

でした。

僕は、
『ご承諾も何も、直せないと言ってらっしゃるので、承諾する以外どうしようもないじゃないですか』

と申し上げたら、

『そうですが…』

とのお答えで、またサービスステーションに戻ってきましたらお知らせします。でした。

客の承諾を取ってから、直さない商品を戻すと言うのがルールなんでしょうね。

客側からしますと、承諾する以外にすべは無いのですが…。

今まで、ソニーさんでは、(デジタルビデオムービーのお茶濡れ故障の時、68,000円という購入費と同等な高額修理見積もりで修理を諦め、VAIOの不調では電話での押し問答があり、そして今回のMDラジカセの故障も直してもらえ無かったので、)3回とも僕は不満足でした。

偶然で、運が悪い?のでしょうが、3分の3ですし、ガッカリしています。


そう言えば
ケンウッドさんは、20年近く前の製品である現用レコードプレーヤーの回転不調の時に、可能な限り部品を変えてこの先長く使えるようにしたいです…と言う僕の要望にこたえてくれて、電解コンデンサ-を全てと技術の方が気になる消耗する部品を全て手作業で交換し、グリスの追加などメンテもしてくれました。

同じく
DENONさんはプレーヤーの不調時に、サービスセンターの方が自らテストをしてくださり、回転ムラの確認や、メンテをしてくださいました。

SEIKOの時計は、30年間、オーバーホール・修理やガラス交換に応じてくれました。今は修理に行っています。心配です。

ecoの時代です、商品は消費ではなく可能な限り直して長く使うのが正しいと感じています。

数年後に直せるか?と言うことも、「重要な性能??」だと感じます。

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

b-natural

Author:b-natural
東京の日本橋で小さな会社(ビー・ナチュラル㈱)をやっております。
開発が好きな人間で、ここに仕事の事や趣味のことなどを書いております。

バッグの中身・リルビー
カバンの中身シリーズ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示