FC2ブログ

ラバーブーツと言う名のゴム長靴


昨日、木曜、外苑前に仕事で出かけました。青山通りでわずか5分歩いている間に3人見かけました。
ゴムのブーツ(ゴム長)
流行なんですね。
ラバーブーツとか言って、可愛い柄や色使いのゴムのブーツが。
しかし、昔、小学生の時に雨の日にゴム長を履かされていた自分達からすると、

ありえませーん。

だって6月です。湿気も温度も。

ゴム長で細身で…中が蒸れない訳が無いです。

ですので、あのファッション、僕らから見ると可愛いとか言う以前に、あくまでイメージなんですが
「匂ってきちゃって」、近づくのが嫌になります(笑)。

僕も雨のキャンプの時など、山用の(キャンプの)ゴム長を愛用してますが、大方気温は低い状態の時に使っていますから、真夏に向けての(梅雨の時期の)ゴムのブーツ…匂いのイメージが付きまとって、相当にビビリました。

これ、大きなお世話で、流行なんで「ほっといてオジサン!」でしょけど、僕はあの匂いは嫌だなあ(笑)

こんな事を言うと怒られますね。

そうそう、エスカレーターとか、ゴムが引っ掛かって巻き込まれるのに注意して、怪我しないようにして欲しいですね

ゴム長の思い出は、
通学路の途中にある神社に深い水溜りが出来ることでした。
ナント深さが30cm近い、大きな水溜り。
で、僕らは長靴でギリギリまで深いところにチャレンジして入っていくのです。
ソローリ、ソローリ。
水圧で押されてゴム長の内部が狭くなる…包まれ感の感覚がたまらなくスリリングで…。

で結局、やりすぎたり、友達に水面を揺らされたりで、ジャポンと水没。
帰り道は、長靴の中が水浸し。

歩くとグチョン・グチョンと音がする。

これが超・楽しかったので、止められなくて、雨が降ると毎回やっていた。

で、いつも母にバカタレって殴られたのです。
母の平手で頭を殴られるのだけど、痛かったなあ。
だって、指輪の部分が頭に当たると、そこがキーンってくるんだもんなー。

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

b-natural

Author:b-natural
東京の日本橋で小さな会社(ビー・ナチュラル㈱)をやっております。
開発が好きな人間で、ここに仕事の事や趣味のことなどを書いております。

バッグの中身・リルビー
カバンの中身シリーズ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示