FC2ブログ

夢の渋峠 横手山に行ってきました2







今回撮影した、他の写真です。

1.横手山頂から「熊の湯」温泉のホテル群を見た写真です。
  ここの「硯川」というあたりが定宿でした。懐かしい。
2.昔「覗き小屋」といっていたあたりの写真…ここで凍えながら「おしるこ」を食いました。
3.3枚目4枚目は横手のリフトから横手山頂を望む写真です。
4.帰路の万座方面への途中での風景。5枚目・6枚目。残雪と笹、削られたような大地。
  コントラストが美しかったです。

ところで滑りの方は、自己嫌悪でした。

今回、持って行った板は、ロシの E50α の191cmでした。
ノーマルの板ですから、ずらせない雪質だと曲げるのに苦労します。

こういうザクザクの春の雪ではサイドカーブで曲がる板の方が楽だし安全ですね。
ずらして曲げていると、インエッジに雪の塊が引っ掛かりますから…。

それから、
今回、横手山の上の方で滑ったのですが、コブは最悪に「下手」になっていて、ショックで!涙!でした。
(最近のスキー場のコブは、「カービングのコブ」ですね。
昔のコブと違っていて、周期が短いです。縦に短いのです。昔のコブは縦方向に4mから5mくらいありましたが、今は長さが2~3mです。これもシミジミ面食らいました。)

ノーマルの板をコブで回すための「ズラシのスペース」「板を振るスペース」が無いです…。

今回の渋峠・横手山で、普段行かないコブに入ったので、来シーズンからは課題だらけだ!!というのが分かりました。

ノーマルの板とか履いている場合じゃない!!かもです。

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

b-natural

Author:b-natural
東京の日本橋で小さな会社(ビー・ナチュラル㈱)をやっております。
開発が好きな人間で、ここに仕事の事や趣味のことなどを書いております。

バッグの中身・リルビー
カバンの中身シリーズ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示