FC2ブログ

使用前の板の手入れ






使用前にスキーをチューニングしますのでその写真など。
先日のE50αです。
1.こういう赤い万力・バイス(KAZAMAブランド)で作業をやっていますが、最近のキャップ構造の板は固定できません。
2.スキーブレーキを止めるリテイナーは自分でバンド(ユニバーサル)を延長して手作りしています。
3.で、滑走面などはジッポーのオイルで清掃します。僕はリムーバーの代わりを色々試して、これにしています。ラッカーシンナーはダメです。ジッポーオイルは安いです。大きい缶でも500円くらいで  「使いで」は十二分です。皆さんには薦めませんが…。
4.ワクシングはパナソニックのホビー用のアイロン(1000円くらいです)で低温から中温までで使います。ベースワックスはこれで染み込みます。
5.トップとテールを落とします。板のトップのショベル部…接雪点より先のエッジは真ん丸に丸めます。ここは角があると板同士がぶつかった時に傷つけるだけです。テールも接雪点から先後ろ側2cmくらいはまん丸にします。で、テールの表面側も角も丁寧に丸めます。ここは踏むと滑走面が傷つくからです。
6.エッジは滑走面側を気持ちビベリングして、サイドは88度にしています。

スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

b-natural

Author:b-natural
東京の日本橋で小さな会社(ビー・ナチュラル㈱)をやっております。
開発が好きな人間で、ここに仕事の事や趣味のことなどを書いております。

バッグの中身・リルビー
カバンの中身シリーズ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示