FC2ブログ

胃カメラの検査

大腸カメラとくれば、次は胃カメラです。
なーんて本当は何の脈絡も無いですが・・・。

小生たまに胸焼けがするし、時折胃が痛むので、恐る恐るですが、今年のテーマ・・健康のチェックの徹底・・・もあって、念のために・・・と思い検査に行ってきましたのです。
5月に入り予約して、中旬には意を決して・・・検査、実行してきました。(過去形です)

で、本日で検査後、2週間です。・・・実は細胞の検査の結果も本日・・・シロと出ましたのです。
長~い長~い・・・2週間でした。

お陰さまで、大きな問題は・・・なかったです。良かったです。ホッとしました。

でも、症状は逆流性食道炎でした。

これは食後の胃酸が沢山分泌した状態の食物が、食道に逆流してそれが内面を荒らす状態のようです・・・これ、最近結構多いそうです・・・太った方に多いと言う定説ですが、小生の場合は肥満というよりは、「加齢」と「生活習慣」の悪さのせいでなったのしょう!?

・・遅く食べてすぐ寝る・・・これがイカンのですね。

この病気、やせている方や、若い方や、女性にも多いのだそうです・・・。

カメラで見ると一目瞭然でしたね・・・。

先生 『ここが十二指腸・・・潰瘍が治った跡がありますね・・』
小生 『ハイ昔やってます・・』
先生 『これが胃壁・・・チョッと胃炎があるね・・・潰瘍は無いね』
小生 『はあ・・・』
先生 『これ、これ、食道の・・ほら真っ赤に炎症起こしてます・・・
     逆流性食道炎ですね・・』
小生 『はあ・・・それですか・・・本当に真っ赤に荒れているんですね・・・
     これは痛いわけだ・・・』

というような(ウル覚えですが)・・そう言うやり取りでした。

で、暫く胃酸を抑える薬を飲んで治療いたします。

寝る前に食べないとか・・・原因となる生活習慣も要!!改善でございます・・・。

昔10回くらい大学病院で胃カメラの検査をした経験があるのですが、その時、大変ゲー・ゲーと吐き気があり、つらかったので、今回はネットで勉強して、鼻から入れる細い胃カメラを選択し、検査の医院を決めました。(大腸の検査でお世話になった医院の先生のお仲間のようで、WEBに推薦もありました)

埼玉の方面です・・・。ネットから予約して翌週に検査が出来ました。

いやあ楽でした・・・夢のようでした。(15年前とは別物です)

鼻から胃カメラの管(5mm弱くらいの細いもの)を入れて、先生と話しながら検査・・。

自分でモニターを見ながら・・・。凄い快適・・・。

なるほど食道の下部が真っ赤ですね・・・ああ それが そうですか・・・なーんて・・・。

びっくりの楽な検査です。

で、貴方は昔、ピロリ菌の除菌もしているし、食道の炎症もまず大丈夫でしょうが、念のため
細胞の検査はしておきましょう・・・でした。

で、28日に通院し、シロが判明しホッとした・・というわけです。

医学の進歩は私たちに・・・こういう直接的な恩恵がありますので、本当にありがたいと思います。

先生も慣れていて安心できる方でしたし・・・。

本当にありがとうございました。


05-28-07 17:42 | 先頭へ
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

b-natural

Author:b-natural
東京の日本橋で小さな会社(ビー・ナチュラル㈱)をやっております。
開発が好きな人間で、ここに仕事の事や趣味のことなどを書いております。

バッグの中身・リルビー
カバンの中身シリーズ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示