FC2ブログ

スロー・パンクチャー経済

最近の日本、「SLOW PUNCTURE経済」って感じがしています。
自動車レースのF1の世界では、パーンと言う爆発(EXPLOSION)型のタイヤのパンク(よくバーストするって言いますよね…)ではなく、数周の周回を経てパンクと分かるスローパンクチャーの話が出たりしますが、僕は日本の経済は今ちょうど、このスローパンクチャー(ゆっくりと空気が抜けるパンク)だと感じています。

忍び寄ってくる本当の不況です。

バブルがはじけた時のような明確な因果関係でなく、複合汚染というような複雑な要因の不景気・不況。
サブプライム・ローンの破綻、リーマンショック、イギリスやアメリカでも住宅ローン破綻…、A先輩によれば、さらにミリオン単位の大型の住宅ローンの信用崩壊はこの夏から本格的にシリアスになって行くそうです。

で、この大型のお金持ち用の住宅ローンはオバマ大統領も救済措置はしない。庶民等は違うから…。

だからアメリカの金融は、また危機を迎えるとの話も…。

結局、世界的な不況に陥っていると思うのですが、実感で捉えられる昨今なのです。

会社の近隣の飲食店が相次いで閉店しています。

ローコストの奥さんとご主人だけのお店で、日銭の入る食い物で、潰れていきます。

近くのカレーチェーン店がつぶれ、
台湾の中華屋さんが閉店し、
日本そばや定食のスタンドが閉店。
さらにはとんかつ屋さんも閉店です。

異常な感じです。

オフィスに空室が目立ちます。

日本は破綻しているのだと思います。

台湾の中華屋さんの奥さんは言っていました。

10年以上日本橋で商売をしてきて、立地は難しいところだと思っていたが、今年の年明けからは本当に酷い状態で、どうにもならない程、売り上げが落ち込み、とうとう店を閉める決意をしたとのことでした。

麻生さん風に言えば、みぞうゆう(未曾有)の大不況の始まりのように感じます。

飲食店がドンドンつぶれていくのです。

これは本当に危険な兆候だと思うのです。

日本の不況は本当に骨まで達しているのでは…。

複合的な原因でゆっくりと徐々に蝕んでくるスローパンクチャーのような不況。

対処が急がれますね。

生活者も組織化がされておらず、相変わらず企業の前では個人は立場が弱くて、可処分所得も激減しているはずなのです。


スポンサーサイト



テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

拍手!


サラリーマンだって・・・ホンマに辛い日々です--;


これじゃ~スキーも行けなくなります--;

No title

あとは、這い上がるだけ~~~~!!!

システム瓦解

日銭の入る飲食業が立ち行かない
本当に異常事態ですね
もともと日本の経済競争力は製造業だけにあったのだと思います
一次産業と三次産業は、製造業の競争力の陰で守られていた
その製造業の競争力の地盤沈下と終身雇用制からの脱却の遅れ
購買力を反映しない為替レートなどなど重なって、今、ゆっくりと日本システム全体が壊れていっているのだと思います。
このままでは、縮小均衡するところまで経済が小さくなってしまいますから、まだ、すこーし余力のある今、緊急の技術開発と技術移転禁止が必要になるのではないかと思っています。
プロフィール

b-natural

Author:b-natural
東京の日本橋で小さな会社(ビー・ナチュラル㈱)をやっております。
開発が好きな人間で、ここに仕事の事や趣味のことなどを書いております。

バッグの中身・リルビー
カバンの中身シリーズ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示