スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初心運転者の方へ(連休の首都高速の恐怖)

今朝の首都高速S1、川口線で怖い思いをしました。

連休などでは、普段運転していない「ホリデードライバー」の方や、初心運転者が高速に乗ってきたりして怖いのですが、今日は相当な、困った運転者でビックリしました。

僕がS1の上りの右車線を走っていて、右の入り口からの合流で、ランクルプラドが見えていたのですが、まあ車種から言って大丈夫だろう?と思い、減速しながら前に入れるようにした…のですが、このランクル、加速しないで「どんどん減速して」ついには右車線走行中の僕までも止めさせて車線に入ってきました。
後ろの車も数台、本当に驚いたと思います。
前に入れさせようとしていたから、僕も減速はしていたので、急ブレーキをかけてはいなかったけど、それでも完全停止をさせられたのには、下手を通り越す運転で、驚きました。
「加速車線」の意味すら、わからないのでしょうか?免許を持っているのに…。

この際なんで、

初心運転者の方に言いたいことが沢山あります。

1.高速の合流は本線を走る車と併走してからその車の後ろに入るイメージ。 
  料金所を出たらアクセル全開(あえて全開)で、一気に加速して、本線を走る車と
  並んで走る位の速度・感覚で、合流する瞬間は、多少とも減速しながら横を
  併走する本線走行車の後ろに入るのです。
2.いつも周囲の車を意識して走る
  よく見るのは、信号で止まるときに、はるか手前から減速して遅く走ったり、停止時も前
  を10mも空けて止まったり。これでは後ろの車から見るとあなたの車が普通の動きでは
  無いので、戸惑うのです。
  普通で無い予測不能の動きは、必ず危険を伴うと心得るべきです。
  追突されます。
3.右折の時、交差点の真ん中まで出て待ってください。
  右折は前で待つのです。「右左折の方法」と言う道路標示があれば、その位置まできちん
  と進んで待つのがルールです。初心運転者は、はるか手前の停止線から右折しようとします。
  交差点の中央くらいまで出てくれないと信号の変わるタイミングで右折できる車が1~2台
  になってしまいます。青の時に交差店内に入っている車が信号の変わり目で右折できるので
  すから、あなた(初心者)が手前から右折すると後ろの車は皆迷惑なのです。
4.何も無いところでブレーキを掛けない
  田んぼの一本道などで、何も無い時・所で、急にブレーキを踏まれると後ろが驚きます。
  速度調節では、すぐにブレーキを踏まず、アクセルのコントロールをしてください。
  ブレーキを踏むとブレーキランプが点きます。これは後続車への減速と停止の合図なのです。
  意味不明でも、やたらブレーキランプが点くと後続車はあなたの停止に備え減速する必要が
  あるのでこれが度重なると本当に「嫌がられる運転」になるのです。
5.左折の時に車を右に出すのを最小限にとどめる。(過剰な内輪差意識)
  あんたは大型トラックか?と言うくらい左折時に一旦車を右に出す人がいます
  が、ハンドルの切り始めの位置を奥にすることと、速度を落とす事で曲が
  れます。10トントラックのような曲がり方をする軽自動車が多いです。
  ゆっくり速度を落として曲がることが第一歩ですが…。
6.信号停止で一度止まった後でちびちび動く
  もうお分かりですよね。後ろの車は、あなたが動くたびに車の間隔を詰めるのが面倒なんです。
  嫌われます。手前で止まってちびちび動くのは…。
7.高速道で右車線に居座らない。
  道には他の車の流れのスピードがあるので、他車のフタにならないように。
  ゆっくり行くのなら左側車線を走りましょう。
  
  常に一人で走っているのではなく、周りの車と走っているのだ…と考えたら、上手く
  いく筈なんですが…。
  
スポンサーサイト

テーマ : 自動車全般
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

いるいる~~~。
合流でブレーキ踏んじゃう人!!
ありゃコワイ!!こっちだっていきなり追い越し車線にいけないからなあ・・・

まあ他もねえ自己中が多いからなあ・・・

No title

ニボシさんも
この恐怖を味わったことがありますね。
驚きますよね。
合流ブレーキ。
プロフィール

b-natural

Author:b-natural
東京の日本橋で小さな会社(ビー・ナチュラル㈱)をやっております。
開発が好きな人間で、ここに仕事の事や趣味のことなどを書いております。

バッグの中身・リルビー
カバンの中身シリーズ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。