スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SP THE MOTION PICTURE 革命篇 見てきました。

SP THE MOTION PICTURE 革命篇 見てきました。
この映画、正直言って僕は少々苦手でした。
微妙でした。

しかし、俳優さんの演技はとても良かったです。

岡田さんや堤さん、俳優の皆さんは好演ですし熱演です。
アクションも十分だしスピード感も凄くあって、邦画じゃないみたい。

じゃあ?
なにが苦手?

僕のあくまで私見ですが、筋が微妙でした。

何か中途半端に感じられ、語りきっていない?と思いました。

香川照之さんと堤真一さんの兄弟関係??とか、
山本圭さん演じる総理の結末とかが微妙に疑問でした。
(山本さんは本当に芝居がうまいんで好きです…)

僕はスッキリ・ハッキリのお話が好きだからなんですが、結末が明確
でないと、どうもストレスが溜まってしまい、余韻型の結末が苦手…。

万歳と言える結末でも無し、勧善懲悪でも無し、他の観客の皆さんは
どうなんだろう。
こういう残心(剣道用語)があるのが好きだろうか?。

語り足りないのを、余韻とか、観客に考えて欲しいってのもエンタテ
インメントの種類でしょうか?。

僕としては「イマイチの終わり方?」と思いました。

(ちなみに野望編も話の筋の展開は少なく、アクションをたっぷり魅せる
演出で、微妙なのですが、一回分、映画を増やした??とも感じたりして
いました。テレビシリーズが、かなり楽しかったので、映画は全般に話に
無理がある?し、興行として強引に「2作」にしたとも感じてしまうし、
この部分は残念に思いました。テレビシリーズのまんまの感じで、素直に
やってくれたら良かったのに、テレビで人気が出ると……いろいろあるの
でしょうね。)

スポンサーサイト

テーマ : 映画館で観た映画
ジャンル : 映画

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

邦画見ないからなあ・・・(笑)

No title

ニボシさん
コメントありがとうございま。
そうですか?
洋画派ですか?
僕はチャンポンで何でも見ます。
韓流はまだ見ていませんが…
プロフィール

b-natural

Author:b-natural
東京の日本橋で小さな会社(ビー・ナチュラル㈱)をやっております。
開発が好きな人間で、ここに仕事の事や趣味のことなどを書いております。

バッグの中身・リルビー
カバンの中身シリーズ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。