スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

閑散とする商店街

昨日生家のあった東急目黒線の西小山、武蔵小山界隈を用事で歩きました。

懐かしいと同時に、子供のころの記憶と比べて道路が狭かったり、既知のお店がえらく小さかったり…。

昔、大きかった本屋さんが今見ると小さいお店だった。

で、町も様変わりしていました。

お惣菜の様なものを生業として売っていらっしゃるお店は、まだかなり営業していたし、頑張っておられましたが、洋品店とか、陶器のお店とか、本当に沢山の店が無くなっていました。

大資本のチェーンに変わっているところがかなりありました。

でも…、昨日月曜日の武蔵小山商店街(アーケード)には全体で見ても、昔日のにぎわいは無かったです。

「とったど~」で有名な よゐこの濱口さんが学ラン着て何やらロケをしていましたが、商店街の人出はガラガラ。

今後、商店街が昭和の40年くらいの頃の活気を取り戻すことは無いだろうと思います。

郊外の超大型ショッピングセンターだって平日は見るも無残な人出の少なさです。

あれってペイするのでしょうか?

不景気の問題だけでなく、人口動態の問題も大きいです。

国が無策に過ぎます。

…マグカップでも買おうと思ったので、昔よく買った事のある陶器店に行ったら無くなっていました…。

考えさせられました。


スポンサーサイト

テーマ : 意見・つぶやき
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

b-natural

Author:b-natural
東京の日本橋で小さな会社(ビー・ナチュラル㈱)をやっております。
開発が好きな人間で、ここに仕事の事や趣味のことなどを書いております。

バッグの中身・リルビー
カバンの中身シリーズ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。