FC2ブログ

とうとうTシャツを・・・

Tシャツのロゴや文章、マークなどは単なるデザインではなく、自分の主義や主張(との合致)を表現したりする・・・これが欧米の普通の発想だとか・・・。

この観点からすると、日本の若者は、かなりヤバイ??疑問のあるTシャツを平気で着ているとか聞いたことがあります・・・。

まあ英文(レタリング)は単にデザインであって、意味を考えて着てはいないからだ・・・でしょうが、海外旅行では着ない方が良いTシャツもあるんだそうです・・・。

閑話休題です。

小生、前から着たかったTシャツがありました。
コールマンのランタンのTシャツです・・・。

でも「ランタンのTシャツ」は・・・なかなか・・・無いのです。

ランタンの写真の入ったヤツは見たことが・・・無いんです。

で、自分のランタンの写真で・・・とうとう写真Tシャツを注文し、作ってもらいました。

最近は便利な時代で、1枚から作ってもらえます。
WEBで1枚1800円・・・送料代引き手数料込みで、1枚2220円。

衝撃のお値段ですよね・・・。

CREATOR'S VOICE  開発マンの独り言
普通の方は恥ずかしくて着れない!!と・・・皆は言いますが、小生は好きで着るわけ・・・です。(恥知らずとは思っておりませんが・・・・トホホ)

ご覧ください。(ああ恥ずかしいですかね?・・・普通は??)

で、悪乗りしまして、写真も最新のコレクションで撮り直し、こっちのデザインも違うプリントTシャツ屋さんに注文中なのです。

CREATOR'S VOICE  開発マンの独り言
<これが新しい方の写真です。・・・違いが分からない?そうですよね・・・。>
(一応解説させて頂きますと、左からカナダのコールマンの321Bで小生このランタンが色もデザインも好きです。明るいですし・・・。左から2番目が80年代の282型を改造して作りこんだ200B型・・・一応、小生ならではの技術がチョットあります。次が小生の生まれた年・月、1955年の11月製造の200Aです。通称赤ランタン。一番ファンが多いコールマンを代表するランタンだと思います。一番右がカナダコールマンの635。・・・70年代のものです。大型のランタンで、なにしろスッゴク明るいのです。)

真面目なお話しをしますと、実はプリントTシャツは会社の粗品・・・お客様へのゲームサイトからのプレゼントのTシャツの実験・・・の要素もありまして、2社さんでサンプルを比べています。

もちろん、これらは小生のお小遣いでやってますが・・・・。

弊社の皆は「誰も着たがらない」とちょっとバカにしますが・・・ランタン好きなら必ずや小生以外にも着ても良いよ・・・是非着たいよ・・・という酔狂な?方がいる事を小生だけは強く・固く・・信じています。

ああ寂しい・・・。
スポンサーサイト



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

b-natural

Author:b-natural
東京の日本橋で小さな会社(ビー・ナチュラル㈱)をやっております。
開発が好きな人間で、ここに仕事の事や趣味のことなどを書いております。

バッグの中身・リルビー
カバンの中身シリーズ
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示